「冬至」心身を整える準備day


お疲れさまです。今日は暖かい陽射しが降り注いだ松山市です。



セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy & Treatment



今日は「冬至」

夜が一番長い一日です。


柚子湯に浸かって温まり、お布団にも早めにもぐり込みましょう。

寒さが本格的になるこれからの、心身を整える準備dayですね。



  • 冬至に「柚子湯」

寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、柚子風呂に入って無病息災を祈る風習になったそうです。

ゆず湯は風邪予防に効果的。


  • 冬至の七種に「ん」のつく食べ物を食べると幸運が得られる

「ん」が2個つくもので「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」「れんこん」「ぎんなん」「きんかん」

「かんてん」「うどん」など、これらを食べると病気にかからないと言われています。


  • 幸運に向かう日

「一陽来復」の日で、悪いことばかり続いたあとでも、幸運に向う日と云われています。





陽が落ちるのが早く、夜が長い冬だからこそ、太陽の光が有り難く感じます。


太陽の光は人間の体や生理機能と密接なつながりを持っています。

私たちヒトは、日中は明るい太陽光の中で過ごし、夜は炎の灯す光などの中で過ごす生活が長く続いていました。

  • 日中の光は青色が豊富で明るいため、体に色々な合図を送ってくれます。仕事や細かいことなどがはかどるようになっています。

  • 夜には心身の疲れを癒し回復させ、睡眠を取るための暗がりが必要になります。



明るい自然の光を十分に浴びないと、

夜にリラックスするためのホルモンなどが出ないんです。


エネルギー、代謝、気分など、健康や美しさを調整するホルモンなどが正常に出なくなります。





今夜は早めに就寝して、明日は早起き朝散歩などを試してみてはどうでしょう。

太陽の光を浴びることで、夜はリラックスでき休息できるようになります。

また朝のお散歩は、様々なホルモン分泌を促してくれます。

年末で慌ただしい今日この頃、そして朝はちょっと寒いのですが、朝散歩の効果は侮れません♪