top of page

20代から気にして欲しい「骨」のこと


いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment




12月から2月が旬の野菜「芽キャベツ」

見た目も可愛く、使い勝手の良いお野菜で、今年は食べる機会が増えました。

お昼休憩に立ち寄ったデパ地下で、またまた芽キャベツを買った次第です。


芽キャベツの栄養は更年期世代には嬉しい内容いっぱいです。

  • 肌にも骨にも必要な栄養ばかりです。

  1. ビタミンC:キャベツの3倍と豊富なビタミンCは、丈夫な血管・筋肉、骨を作る手助けをしてくれます。抗酸化作用とくれば、摂らないわけにはいきません。

  2. ビタミンK:血液の凝固を助けてくれます。そしてカルシウムの吸収を助ける働きもあり、更年期世代には重要です。

  3. Βカロテン:活性酸素の発生を抑え、取り除く働きを持っています。老化防止、免疫低下を防ぎ、皮膚や粘膜を健康に保ってくれます。

  • 炭水化物

  • ビタミンA

  • ビタミンB1

  • ビタミンB2

  • ビタミンC

  • ビタミンK

  • 食物繊維


小ぶりですが、中身がぎゅっと詰まっていて、しっかり噛むという面でも優秀な食材です。

甘味の中に、かすかな苦味もあって春野菜だと実感します。



実は先週のお客様で「骨のこと」について質問がありました。アラフィフのお客様は骨粗しょう症なども気になっていて、どんな栄養がいいのか、どんなお料理がいいかなどお話しに花が咲きました。その際に、芽キャベツも出てきて、楽しいフィードバックtimeとなりました。


というわけですので、骨についてもお伝えしておきたいと思います。


骨の役割

  1. 骨は体を支える

  2. 骨は内臓など大事な臓器を守る

  3. 骨はカルシウムの貯蔵庫である(骨は体内の約99%のカルシウムを蓄えている。体内の必要に応じ、血液中に放出する貯蔵庫の役割もある。)


骨の成分

  1. カルシウムとリンによってできたハイドロキシアパタイトを主体とした成分(無機成分)

  2. タンパク質の一種コラーゲンを主体とした成分(有機成分)

  3. そのほかの細胞外成分

  4. 細胞成分

有機成分と無機成分があることで、骨は硬さとしなやかさの両方を持ち合わせています。



骨代謝の仕組み

骨吸収

  • 破骨細胞が古くなった骨を溶かし、カルシウムを血液中に放出。

骨形成

  • 骨の破壊された部分に骨芽細胞が集まり、カルシウムを付着させて新しい骨を作る。


これら骨代謝の働きにより、骨は毎日少しづつ生まれ変わっています。

  • しかし、加齢と共に骨を壊すペースが、骨を作るペースを上回ってしまい、骨の中のカルシウムが減少し、骨がスカスカになる骨粗鬆症のリスクが高まります。

40代からの女性は特に注意が必要です。

  • 女性ホルモンのエストロゲンは、骨にカルシウムを定着させる働きがありますが、更年期以降、その分泌量は急激に減少します。骨量の低下に拍車がかかる大変な時期になります。

骨量は成長と共に増えますが、20代で最大になります。

  • なので本当に若いうちから骨にカルシウムを蓄え、最大骨量を増やすことが大事です。


健康な骨づくりに必要な3つの栄養素

  1. カルシウム(骨の材料):海藻、乳製品、小魚など

  2. ビタミンD(カルシウムの吸収を高める):鮭、イワシの丸干し、白木耳などと、日光浴

  3. ビタミンK2(カルシウムの骨への沈着を助ける):脂溶性ビタミンで骨を強化してくれる、納豆、緑の野菜



運動も必須

  • きちんと立ったり、正しい姿勢で座るだけでも、骨づくりにはプラスとなります。



サロン&スクールともに衛生面に十分注意しております。


ご不安なこと、ご質問等がございましたら、ぜひお問い合わせ下さいね。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。



Коментарі


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page