観望天気(かんぼうてんき)


いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment




観望天気(かんぼうてんき)

  • 生物の行動、自然現象(雲や霧の様子)を観察して天気を予想すること。



ツバメが低く飛ぶと雨が降る

  1. ツバメの餌は昆虫類。空気中の水分が多くなると、蚊などの羽が水分を帯び、地面に近い下の方を飛ぶようになる。すると蚊を餌にするツバメも低く飛ぶようになる。

  2. 空気中の水分が多いということは雨が降りやすい状況だということ。



蜘蛛の巣に水滴がつくと晴れる

  1. 夜に晴れると気温が下がり地面の熱が逃げる。すると翌朝は気温が下がる。

  2. 気温が下がると水蒸気が蜘蛛の巣のついて水滴となる。

  3. 朝、蜘蛛の巣に水滴がついているとその日は晴れる。

私はこの熟語を知りませんでした。(汗)

  • ツバメが低く飛んでいるのを見たこともなく、蜘蛛の巣に水滴が付いている様子も未だかつて一度も見たことがありません。

天気予報はもっぱらスマホをチェックして、、、数年間がすぎていますし、遠い昔は朝のテレビでお天気予報をチェックしていました。

空を見上げたり、時折松山城に登ったり、お堀を散歩したりと、自然に触れ合ったり観るようにと心掛けています。

街中に住んでいるとなかなか見る機会がない昆虫たちの様子などですが、多分見逃しているだけかなと思います。

身近な自然に目を向けて、少し気をつけて観察してみたいと思った週末です。

教えてくださったのは、私よりず~~~っと若いお客様。時々こんな会話で盛り上がるtaeAromaです。