身体を支えている「お尻」の筋トレ


ここ数年、女性の筋トレブームでオンライントレーニングに励んでいる人も少なくないようです。

  1. ヒップを鍛えること

  2. 腹筋を割ること

特にこの二つに夢中になっている方が少なくないのではないでしょうか?




女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



せっかく筋トレしているのに、腰や膝にトラブルを抱えてしまう人も増えています。



美尻にしたい一心でお尻の筋トレに一生懸命な女性たち。

一見ヒップラインは綺麗に見えるのですが、多くの場合反り腰になっているのが原因の一つです。



反り腰の簡単な見分け方

  • 仰向けで寝たときに床と腰の隙間に「手のひら一枚分以上の隙間がある」場合反り腰の可能性があります。



とは言え、反り腰に気をつけつつ、お尻の筋肉を鍛えるのはとてもとっても良いことです♪

(反り腰についてはまたの機会に書きたいと思います。)



お尻は筋肉量が多い部分です。

  1. お尻の筋肉がしっかりしていると、代謝も上がり太りづらい体になります。

  2. お尻は体の中心にありますので、体を使う際に動きを支えてくれ、脚や膝・ふくらはぎなどへの負担を軽減してくれます。(立つときに身体を支え、床から体重を上げるのを手助けし、身体全体のバランスをとる役目を果たしています。)

  3. お尻を強くすることはケガ予防につながり、ウォーキングなどの日常の動きを助けています。