無農薬の「三つ葉」


私の叔母が東京から移住して15年、愛媛の南、かなり田舎に住んでいます。

お料理上手で、ケーキをほぼ毎日焼いています。

そして、叔父と一緒に無農薬の野菜を作ったりしています。


その叔母から、昨夜無農薬の「三つ葉」をたっぷり貰いました。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



三つ葉

実は、ビタミンKとカリウムの含有率が高いんです。


100gでも18kcalという低カロリーで、普段の料理では”添え物”程度と考えていましたが、厚焼き卵にたっぷり加えたり、ナムルにしても美味しいことを再発見!!しました。


叔母から貰った三つ葉は本当に柔らかく、香りも高く、絶品です。



三つ葉の栄養

ビタミン群

ビタミンA K E B1 B2 ナイアシン ビタミンB6 葉酸 パントテン酸 ビオチン ビタミンC


ミネラル

ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン 鉄 亜鉛 銅 マンガン ヨウ素 セレン モリブデン



  • 三つ葉はにんじんやパセリなどと同じセリ科の植物。

  • 数少ない日本原産の野菜。

  • 名前は1本の茎に3枚ずつ葉がつくことに由来する。

  • 江戸時代に野菜として栽培されるようになった。



独特の香り:抗菌作用、抗酸化作用

  1. 緑黄色野菜の三つ葉には独特の香りがあります。

  2. 最近の研究で、三つ葉の精油から53の香り成分が検出され、そのほとんどがテルペノイドであることが分かりました。


テルペノイド

  1. 香味野菜に含まれていて、抗菌、抗酸化、食欲増進、鎮静などの作用があるといわれています。

  2. 三つ葉を風邪や咳の民間療法として使っている国があり、三つ葉の抽出物が炎症を抑制するという研究も報告されています。

日本のハーブ 三つ葉

  1. 糸三つ葉や切り三つ葉は、生のまま吸い物や丼、茶碗蒸しなどにちらして風味づけに。ゆでる場合は、熱湯に軽くくぐらせる程度にします。

  2. 根三つ葉はサッとゆでておひたしや和え物、卵とじにもおすすめです。



コビットウイルスで日本中が不安な毎日、いつ終わるのかわかりません。が、出来ることを皆で協力してやるしかない状況です。


一人ひとりが、体と心の健康管理に気をつけ、自分の免疫力をダウンさせないよう、なるだけ普段通りに過ごすことが必要なようです。



普段通りに過ごすとは言え、

密閉

密集

密接・・3つの「密」を避け、

  • 真偽不明の情報は不安を生みますから、正しい情報収集を行い、

  • せきエチケット

  • 手洗いの徹底

などを行い、長めのスパンでこの状況を乗り越えられるよう頑張りましょう。