柿とアールグレイ

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


秋のフルーツの一つ「柿」 私大好きなんです。昨年の今頃も柿についてblogを書いていました。


そしてアールグレイの紅茶も大好きです。紅茶全般好きですが、アールグレイの香りは癒されます。

思い起こせば(遠い昔過ぎますが(笑))私が小学一年生の頃、毎朝ポットに紅茶を作って、トーストを焼く!これが朝の役割でした。朝からたっぷりバターを塗ったトースト&蜂蜜を食べていたせいでしょうか?とっても大きく成長しております。


秋の休日に熱々の紅茶とともに頂く甘い柿!3時のおやつにぴったりです。今日は定休日ですからゆっくりと楽しみたいと思います。



秋は、彩り鮮やかな食材が豊富です。

  • 旬の野菜やフルーツ、お魚、お肉、豆類、そしてお米など、時節にかなった栄養を身体に運んでくれます。積極的に日々の食事に取り入れたいと思っています。



さて、柿

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く健康食品として非常に優れている果物です。



柿の栄養と主な働き

  1. ビタミンA(非常に豊富):皮膚や粘膜の生成をサポート。免疫機能を支える重要な役割をしていて、免疫をアップする効果がある。

  2. ビタミンC(非常に豊富):アンチエイジング効果。活性酸素は肌やカラダの各器官を攻撃し酸化させ、それが老化につながっているのですが、柿に含まれるビタミンCは強い抗酸化作用をもち活性酸素を抑制するため、アンチエイジングに効果的なんです。

  3. カリウムむくみ予防。豊富なカリウムが、細胞の浸透圧をナトリウムとともに維持・調整し、体内に溜まった余計な水分・塩分の排出を促してくれます。

  4. ペクチン

  5. βカロテン粘膜の健康維持。βカロテンは体内で一部ビタミンAとして活躍します。

  6. タンニン:美肌効果。ポリフェノールの一種で、血管に働きかけ縮める作用があります。肌の毛穴を引き締め、毛穴を目立たなくさせたり、メラニンの働きを抑えることから美白にも効果が期待できます。

  7. β-クリプト

  8. キサンチン

  9. ゼアキサンチン

  10. リコピンなどのカロテノイド

  11. 不溶性食物繊維:柿の食物繊維は水に溶けにくい不溶性。腸内を刺激しぜん動運動を促し便を排出しやすくする効果があり便秘対策になります。また、善玉菌を増やす作用もあり腸内環境を整えることにも役立つようです。

  12. マンガン:糖質・脂質の代謝促進。柿に豊富に含まれている「マンガン」には、糖質や脂質の代謝に働きかける酵素をサポートする役割があり、その酵素を働かせることにより、糖質・脂質をエネルギーとして利用することができます。