top of page

更年期の体調不良を軽くする「嗅覚の訓練」

女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


もし、この世の中に「匂い(臭い)」がなかったら、、

ヒトも他の動物も生きることがとても難しくなる思います。



①「匂い(臭い)」で危険を知る! 例えば、

  • 火災の際、火に気づくより先にの匂い(臭い)で察知することが多いそうです。

  • ガスやガソリンの漏れなど、その臭いに気づかなければ速攻命の危険があります。

  • 食べ物:腐っていたり、カビていたり、食中毒の危険から身を守るため、私たちはまず臭いを確認して判断します。

匂い(臭い)を嗅ぐことで、身を守っています。

古代の昔から現代まで、変わっていません。



②匂い(臭い)を感じただけで、美味しいという味覚まで感じることができます。


③匂い(臭い)を嗅いで、綺麗や美しい感じ!想像力を働かせることができる。 

視覚にも影響があることを気づいていますか?



その匂い(臭い)を感じる嗅覚は、

疲労・ストレス・更年期・加齢

などによって鈍くなってしまいます。



嗅覚が鈍くなることで、味覚が変化し、味覚が無くなったりします。

食べ過ぎや食欲不振につながります。

心身の不調、ホルモンバランスにも影響します。



しかし、嗅覚は訓練することが可能です。



訓練次第でニオイの感覚(嗅覚)は戻ることがわかっています。

ローズマリー精油がとても効果的。認知症予防にも用いられています。

(精油には嗅覚を刺激するものが在ります。)


 

  1. ニオイは呼吸をするたびに、鼻孔(鼻の穴)から狭く険しい鼻の通路を抜けて脳へと近づき、鼻腔のてっぺんにある嗅裂(きゅうれつ)という場所で嗅覚受容体にペタッと取り付きます。

  2. 嗅覚受容体は、嗅上皮と呼ばれる粘膜のあちこちから飛び出している数百万本の神経細胞の先端に位置しています。

  3. 人の受容体は約350種類あって、それぞれが形の違うタンパク質です。左右の鼻腔のてっぺんにあるこれら受容体を始まりとして、『認知』という動きがはじまります。


一つ一つのニオイを何故、どうやって認知しているのかはまだ解っていないそうです。人体の不思議は続きます。

(att:ローズマリー精油は血圧を上げる作用があり用量に注意が必要です。)


 

嗅覚・皮膚・脳にと、心地よいオーガニック精油を用いてアロママッサージをご提供しています。



香りの作用は人に大きな影響を与えます。

素晴らしい香りで、深いリラックスを感じてください。

自律神経も整いやすく、やる気モードや心身の疲労回復に役立ちます。



神経細胞の受容体はタンパク質で構成されていますので、食習慣にも気を配れるようカウンセリングやフィードバックtimeにご相談を承っております。


 

taeAromaは、疲労回復、体質改善、スキンケアなどの目的に合わせて

  1. BODYトリートメント施術

  2. カスタム・フェイシャルトリートメント施術

  3. 温めデトックス効果を高めるための「オプショナル」などをご用意しております。



●不定期なご来店の多い女性のお医者様からのご要望で「女性のお医者様が好まれるトリートメント施術」をご用意しております。


●長いセラピスト経験から必要性と重要性を感じて、エクササイズを含めた「更年期セラピー」もご用意しております。

●お客様のご希望に合わせてトリートメント施術内容をご提案しております。

●生活の質をより良くするための様々な情報をご案内いたしております。

@taearoma



最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page