梅雨どきの身体に、更年期の身体に、湿邪をはらう五つの養生

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


「養生:ようじょう」

健康に注意し、病気にならないようつとめること。


個人的にこの「養生」という言葉が好きです。

自分自身をいたわって、養いながら生活する。大切なことだと思います。


梅雨まっただ中、湿度が高く、空気が重く、身体はむくみがちになり、気分も重たい感じがします。中医学では「湿邪(しつじゃ)に要注意するよう言われています。


blogで何度もお伝えしているのですが、

  • 梅雨時期は身体が芯から冷えてしまい、

  • その冷えが身体の内側にたまり血の巡りを悪くし、

  • 自律神経にも悪影響を与えます。


五つの養生


⑴胃腸など、消化器官は特に影響を受けやすく、食欲不振になったり、喉ごしの良い冷たい水モノを摂りがちな時期です。


  • 食事は、生モノや脂っこいモノを控え食事量を減らし、その代わり食事回数を増やして、消化器官に負担をかけない食生活にすることがポイントです。


身体が温まり、身体に溜まった湿気を追い出す食材があります。(旬の野菜など)

  • 魚・肉・卵

  • ハトムギ・インゲン・とうもろこし・玉ねぎ・セロリ

  • パクチー・ミョウガ

  • 豆腐・緑豆


⑵一年の中で最も疲れやすい季節ですから、身体を動かし身体に湿気をためないようにすることも忘れずなさって下さい。

  • 十分な休養

  • 適度な運動(毎日のストレッチやウォーキング)などが必要です。

梅雨時期に「膝など関節」の痛みを訴えられるお客様がいらっしゃいます。これは、身体に湿気がたまって冷えてしまっているからです。


⑶室内にも湿気をためないよう、除湿器などを用いてカビの発生も防いでください。

  • 精油なら、ティートリーやグループフルーツ、ペパーミントやヒノキなどの芳香浴が効果的です。

  • また、これらの精油でスプレーなどを作って、バスルームや玄関先をお掃除するとカビも防いで気分転換にもなります。


⑷「湿気を含んだ冷えた身体」を急激に温めると湿気が身体の中に戻ると言われています。

  • 雨で濡れた場合など、乾いたタオルでしっかり水分を拭き取り、乾いた衣類に着替えてから、部分浴(手浴や足浴)を行って、夜にしっかりお風呂のお湯に浸かると冷えも疲労もリリース(解消)できます。


⑸首や足首などを冷やさない服装、就寝時のパジャマも肩や脚全体が出ない物を選ぶと睡眠の質が上がり、血の巡りがよくなり身体の湿邪を早くリリース(解消)できます。




  1. 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  2. 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  3. ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  4. フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分

@taearoma #holisticaromatherapymassagesalon #itectherapist #matsuyamaehimejapan #loveballet🍾 #lovebeagle🍾 #deeprelaxation #changeyourbodyandmind