手肌のカサカサcare



今朝は早くに石手川沿いを散歩して参りました。

淡いピンクの花びらが舞う桜吹雪の中、しばし世間のことも忘れて春を楽しみました。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店taeAromaです。





手洗いを頻繁に行うため、手の荒れが気になっています。


皮脂が失われてカサカサし、見た目も微妙な今日この頃です。


手を洗ってすぐにハンドクリームを塗りますが、それくらいでは間に合いません。


きっと皆さんも同じだと思います。





そこで、就寝前にキャスターオイルを数滴指の爪に落として、爪や指先にしっかり擦り込みます。


それから、シアバター系のクリームを掌全体、手首や肘のあたりまでたっぷり塗布します。


かなりベタついた感じの掌を綿の手袋で包んで就寝します。




眠っている間に手袋を外してしまうのですが、その頃にはオイルは肌に吸収され、かなりしっとりしているようです。


これを毎晩繰り返しております。


そのためカサカサ感もこの程度で済んでいるのだと思います。







両手首から指先まで、体全体から見ると大した面積ではなさそうです。


が、体の何処かが乾燥し過ぎると体は疲れやすくなります


コビットウイルスの不安などのために、心身ともに疲れやすいということもありますが、実は肌の乾燥も心身を疲労させます






手肌を乾燥させないようオイルなどを塗布することも大事ですが、体の内側から潤すためにこまめな水の摂取も重要です。


就寝前にお白湯を一杯飲んでから、手肌のお手入れをされてみて下さいね。