top of page

悪魔の飲み物


糖尿病専門医である牧田善二先生が、缶コーヒー・炭酸飲料・スポーツドリンクを「悪魔の飲み物」と評されています。


あまりの暑さについ冷たく少々甘い飲み物を求めがちですが、糖の含有量について気をつけなければなりません。


見えない糖が様々な病気を引き起こすことについて教えて下さっています。


女性幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



上記のドリンク類は、消化や吸収機能を無視して作られており、本来の食べ物の消化する過程をすっ飛ばしてしまいます。

  1. 「時間をかけて消化し、腸に送られ体へとゆっくり吸収させる」と言う工程を省き、胃を通り越して一気に腸へと入ります。

  2. すると血糖値が急上昇し、血管の内皮が傷つき、やがて血管を硬くする。と聞くだけで恐ろしく感じます。




  1. 体の全血液が4,5リットル程度で、4,5リットル中に約5gの砂糖が溶けているとします。ジュースを飲むとすると、その血液中に20g~30gの砂糖の塊を入れるのようもので、血糖値で言うと1,000の数字が出るほどの量を一気に取り込むことになります。

  2. 体は血糖値の急上昇を防ぐため、大急ぎで膵臓から大量のインスリンを分泌させ、1,000もの数字が出るほどのものを140mg/dl程度に抑えてくれます。

  3. こんなことを何度も繰り返すと膵臓は疲弊し、必要な時にインスリンが出ない糖尿病に行き着く。と説明されています。



欧米諸国では清涼飲料水をとても危険視しており、購入を抑制するために「砂糖税」を導入しています。


血糖値が上昇するときに、体内で老化を促進させるAGE(終末糖化産物)と言う悪玉物質が大量発生することがわかっているそうです。



糖質が多い飲み物は、

  1. 血管を傷めて動脈硬化を進める。

  2. AGEを生み出し体内に蓄積させる。

この2点から体を老いに向かわせ、肥満、糖尿病、認知症の原因になると言われています。


またコロナの感染は、糖尿病などの生活習慣病が重症化リスクを高めるとも考えられています。




プレジデントオンライン、笹井恵理子さんの記事を参考にしています。

詳細はこちら https://president.jp/articles/-/37498




野菜ジュースならば大丈夫かも、、、なんてことはないようです。汗

健康志向の強い方ほどグリーンスムージーや野菜ジュースを摂る傾向がありますが、やはり手作りが一番ですね。





精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。


コロナ災禍の中

一人ひとりが、体と心の健康管理に気をつけ、自分の免疫力をダウンさせないよう注意致しましょう。

密閉

密集

密接

3つの「密」を避ける

  • 真偽不明の情報は不安を生みますから、正しい情報収集を行いましょう。

  • せきエチケット

  • 手洗いの徹底

私たちの身体は、どんな異物が侵入しても、ぴったり合う抗体を作ることができます。

  • 抗体は、特定の異物にある抗原(目印)に特異的に結合して、その異物を生体内から除去する分子です。

  • 抗体は、異物が体内に入るとその異物にある抗原と特異的に結合する抗体を作り、異物を排除するように働いてくれます。



taeAromaではお客様の目的にマッチした

  • BODYトリートメント施術

  • カスタム・フェイシャルトリートメント施術

  • 温めデトックス効果を高めるための「オプショナル」をご用意しております。

女性のお医者様からのご要望「女性のお医者様が好まれるトリートメント施術」

更年期世代のお客様へのユニークなメニュー「更年期セラピー」

お客様の体調とご希望にマッチしたトリートメント施術内容をご提案

生活の質をUPさせる様々な情報(栄養やエクササイズ)をご提案

女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分


@taearoma

Коментарі


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page