About

taelogo_03.png

Aromatherapy & Treatment

サロンのコンセプト

tae Aromatherapy and Treatment(タエ アロマテラピー&トリートメント)は1999年12月1日にアロママッサージのサロンとしてスタートしました。

 

当初は足裏の反射区を刺激するリフレクソロジー、部分的な肩こりや腰痛等をやわらげるアロママッサージをご提供する単なるリラクセーションサロンでした。

さてなぜサロンを立ち上げたのか? それはセラピストの私自身が10歳頃に突然歩くことができなくなり、それから体調を崩すようになってしまいました。30歳を過ぎるまで様々な病と付き合い、生きていることも辛くなったり色々なことを諦めるばかりだったのに、偶然知った精油で私が変わりはじめたことがキッカケの一つでした。

病気や痛みを根本から治す薬や治療はなかなかありません。私が中学生の頃、食養生のデトックスを数週間行ったことがありました。とにかく元気になりたいとの想いは切実で、健康関連の書籍も読み漁り良いと言われることはトライしたのですが、どれも納得のいく結果に結びつきませんでした。私にとっての暗黒時代は長かった。

病気でないこと、痛みがないこと、それがどんなに素晴らしいことなのか身を以て知ることは出来ました。そして精油を知ってから、様々な人たちと出会うこととなり、どうすれば健康になれるのか色々な経験を積み知識も増えつづけ、そのことをサロンでお伝えしたいと熱い想いでtaeAromaを立ち上げたのが99年でした。

私の経験もなかなか壮絶で話すと長くなります。その後どうやって健康を取り戻し、現在は何をどうしているのか、などなど毎日を健やかで明るく楽しく過ごしていくための方法を、アロママッサージやエクササイズ、カウンセリングなどをもちいてお伝えしたくサロンを運営し続けています

私も体が弱かったのですが、サロンを立ち上げて数年間は、重篤な病気の方や精神的に疲弊された方が本当に多くご来店下さって大変勉強になりました。

22年間サロンワークを続ける中、お客様が心地よく楽で効果を感じて頂くためにはどうすればいいのか?と常に頭の中で考えています。セラピストの手技が的確で、知識を増やすことも重要だと考え、ロミロミマッサージ、ホットストーンマッサージ、スゥエデッシュマッサージ、チネイザンなどの手技と、英国国際ライセンスITEC解剖生理学や妊産婦さんへの周産期の解剖生理学、心理学についても臨床心理士の先生について学び続けています。

 

tae Aromatherapy and Treatmentは、女性のライフサイクルの変化による、心・身体・肌のお悩みが改善でき、病気にならない身体と心を手に入れることが出来るなら素晴らしいし嬉しいと考えています。さらに欲張って、お一人おひとりの本来の美しさが叶えられるようフェイシャルや姿勢改善などのお手伝いし続けています。

リラクセーションとは気晴らしや休養という意味だけではありません。副交感神経を優位にさせ、心と身体が元気になろうとする力を上げる働きのことです。

深いリラクセーションは心地よく、緊張した筋肉も気持ちも解け、リンパや血液の流れが促進され、呼吸が深く楽にでき、心身が回復する手助けとなります。 ​

身体も心もリラックスして頂きたいと思います。そして自分をもっと好きになって大事にして下さると嬉しいです。

 

tae Aromatherapy and Treatment 

セラピスト 白形 妙 

プロフィール

tae Shirakata_6870.JPG

サロンの名前(屋号)について

​'99年12月1日 「tae Aromatherapy and Treatment」 という屋号にてサロンを愛媛県松山市にオープンしました。役所などにも屋号等を登録しております。屋号の由来は、taeの手による、アロマテラピーを中心とした、様々なトリートメントをご提供できるサロンにしたい!と思ってのことです。身体・心・お肌が、とにかく健康で元気であること、溌溂とした女性たちを増やしたい!との想いがあります。

セラピストになる前のわたし

​20代は猛烈に働く会社員で出張が多くマッサージを受ける事が大好き。鋼鉄かも?と友人に言われるほど肩こりでした。アトピーなどアレルギーの慢性的体調不良に悩み、月経がないことを願ってました。お薬に病院、鍼灸や整体、エステにも頻繁に通いながら、元気を装う毎日でした。気合いで乗り切れる!と信じる一方「しんどい」が日常だった或る日、喘息発作に見舞われ死にかけました。

 

​アロマテラピーとの出会い

​お友達がイギリスへとアロマ留学することになり、その折に初めて精油とアロマテラピーについて知りました。香りで何も変わるわけない!と思いつつも、芳香浴や沐浴に精油を使い始めると少しづつ体調が変化していました。数ヶ月間、積極的に芳香浴+お肌にオイルを塗布するようになると、色々な痛みが緩和され鎮静し、ホルモンバランスも改善、冷え性や肩こりも随分と軽くなりました。すると気持ちも明るく心も軽くなり、大袈裟なようですが救われました。

 

セラピストとして、タイムラインと、これから

​現在も熱いセラピストとお客様に言われます。セラピスト歴が長くなって参りましたので経験したことも多くございます。続きはぜひブログでご覧ください。コメントなど下さると嬉しくとても励みになります。

所有資格

Holistic Body Massage、解剖生理学
Facial Skincare、
Infection Prevention(COVID19)感染症対策
英国ITEC国際ライセンス

 
​Holistic Body Massage、Anatomy&Physiology、Facial Skincare
マジックハンズ・セラピストアカデミー

周産期解剖生理学修了/一般社団法人日本育児支援協会

2006~/Rae Ho'okanoに師事
2005/Clinical Lomilomi 1 Certificate/Hwaiian Healing Institute(Dr.Maka'ala Yates)
2003/Long Life Lomilomi Essentials Certificate/school of Moku Ola

2009/Instructor Course/Vie Arome(PhD.Nelly Grosjean)
​​
2001/Rhythmical Therapy Course(骨盤矯正)
/Japan Therapist College(宮川明子先生)

色彩検定、色彩心理 ​
アロマコーディネーター/JAA
アロマテラピー環境カオリスタ、アロマテラピーアドバイザー/AEAJ 等

ITEC QUALIFED

IMG_0746.jpg