top of page

「ベビーケール」にハマってます。

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


野菜の中でも小松菜、ブロッコリー、青梗菜、スプラウト類が好きで、お浸しやスムージーなどにして食べる機会が多い私です。


が最近、水耕栽培で農薬不使用の「ベビーケール」を見つけ積極的に食べています。

ケール独特の苦味は少ないのですが、柔らかく生で食べられるのでサラダに大活躍しています。


そこで、ケールの栄養価はどんなものか調べてみました。


ケール

  • βカロテン、ビタミンE、ビタミンCなど抗酸化作用の強い成分が豊富。

抗酸化作用といえば、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ作用があり、動脈硬化などの生活習慣病を防ぎ、老化予防に役立つ成分です!


  • メラトニン

メラトニンを含んでいるケール、体内時計を正常に保ち、睡眠の質をあげる手助けになる成分です。


  • ルティン

抗酸化作用が強く、青色の光を吸収し光を遮り、細胞の酸化を防ぐ効果により白内障予防に役立つと言われています。


  • 食物繊維が豊富

コレステロールの排出、急激な血糖値の上昇を防ぎ、便通を良くする食物繊維。


  • カルシウム豊富

野菜の中でもカルシウム含有量がトップクラスです。


 

水分         カロテン     ビタミンB6     カルシウム

タンパク質      ビタミンE     葉酸        マグネシウム

脂質         ビタミンK     パントテン酸    リン

炭水化物       ビタミンB1    ビタミンC     鉄

灰分         ビタミンB2    ナトリウム

食物繊維       ナイアシン     カリウム


栄養豊富なケール。大人のケールは苦味が強いのですが、熱に強く油との相性も良い野菜ですので色々なお料理に活躍してくれます。

 

わたくし個人的には、ミョウガ、トマト、アボカド、など彩りが豊かになるよう注意して食べています。


もともとドレッシング類が苦手ですので、アマニ油やオリーブオイル+お醤油であえた超簡単サラダにして食べることが多い日々です。


そして、生の野菜を食べる際には、『噛む』ことも意識して、すぐに飲み込まないよう、野菜の味を楽しむように心がけています。


また、食事中に水分を摂ると消化に悪い、なんて言いますが、私は「水」をオトモにしています。


私は「むくみ」やすい体質だと思っていたのに、気がつけば「むくむ」ことがほとんど無い!?ように思います。ちなみに、むくみとまんまるボディは関係がございませんのであしからず。(笑)



  1. 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  2. 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  3. ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  4. フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分



Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square