芳香浴:お肌の乾燥と風邪など感染症予防にも役立ちます。


今日はハロウィン。


ハロウィン( Halloween )は、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのこと。


ケルト人の1年の終わりは10月31日。この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた、、そうです。


 


今朝も本当に寒くて、そろそろ冬の準備をしなくては、と思いました。

自転車を利用しているのですが、朝晩はダウンを着込んでも良さそうですね。空気がとても冷たく、お肌も鼻の中も乾燥しがちになってきました。






「芳香浴」が気持ちいいシーズンです。



朝はバタバタですが、仕事の休憩時間や終了時、隙間時間で芳香浴を楽しんでいます。


  1. 少し大きめのマグカップや、キッチン用のボールなど容器を準備。

  2. 容器にお湯を張って、好きな精油を滴下します。(1滴か2滴)

  3. 容器が冷めるのを防ぐため、タオル等で包んで保温します。(容器を安定させて下さい)

  4. 湯気(蒸気)の上に顔を位置させ、湯気(蒸気)が逃げないようバスタオル等で頭からすっぽり覆います。

  5. 目は閉じます。

  6. ゆっくり蒸気を浴び、精油の香りを吸って、鼻腔やお顔の肌の乾燥を防ぎます。


注意:目は必ず閉じて下さい。お湯の温度にも注意しましょう。

熱湯だと顔や呼吸器が火傷してしまいます。

容器に顔が近づき過ぎないようにして下さい。



 


ちょっとしたことですが、隙間時間でリラックスでき、お肌の乾燥も防いで、鼻腔の中も空気の通りが良くなり、風邪などの感染症予防にも役立ちます。


温かい香りのオレンジやベルガモット、鼻の通りを良くするにはユーカリやティートリーもいいですね。


芳香浴で使用したお湯は飲まないで下さいね。キッチンやバスルームに流すと、香りが広がり楽しめます。