top of page

ハーブを使った夕ご飯/香りと更年期の食養生


陽射しが眩しい5月5日、定休日だし早くも夕飯のことを考えてます。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


実家の庭には何種類かのハーブが植えてあります。

狭いながらも、色取り取りの花やハーブが所狭しと咲いていて初夏を感じます。



さて、ハーブ料理研究家の北村光世さん著「ハーブさえあれば」95年版がお気に入りで、いつも参考にしています。

大昔、ジェノベーゼなるものを初めて作った際に参考にしてから、ずっと愛用書です。



4月以降、新じゃがが出回っていて、とても美味しそうです。

  • 新じゃがは栄養的にも優れていて、特にビタミンCが豊富ですから、美容や疲労回復などに効果的です。

  • デンプン質は熱に強く、加熱してもビタミンCが壊れにくい特徴があります。

  • 野菜は皮の近くに栄養が多いと言われますが、新じゃがは皮が薄く、皮ごと食べられるため より栄養を摂取しやすい野菜です。

  • 冬に植えて、春先から初夏(3月~6月)にかけて収穫される新じゃが。北海道では少し時期がずれて、7月ごろに収穫されます。



茹でじゃがいものローズマリーバター

とても簡単で、フレッシュなハーブとバターがあればすぐに完成します。

ハーブの香りが生かされ、適度な塩気があって、新じゃがだけでなく、ニョッキなどにもマッチしたバターを使った料理です。


材料と作り方

  • じゃがいも中2個(新じゃがは小ぶりの物が多いので、中2個程度を参考にして下さい。)

  • バター大さじ2

  • ローズマリーのみじんきり小さじ1


  1. じゃがいもは皮付きのまま茹でる。

  2. じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切る。(小ぶりの新じゃがなら皮付きのままでOKです。食べやすい大きさに切って下さい。)

  3. 新じゃがをバターで炒め、ローズマリーを加えて、軽く火を通し、ローズマリーの香を引き出す。




「ハーブソーセージ」

材料(お好みの量で)と作り方

  • ローズマリー

  • セイジ

  • タイム

  • 合い挽き肉

  • 黒胡椒


  1. 上記すべてをボールに入れ、しっかり混ぜ合わせ、30分くらい寝かせます。

  2. 小さく丸めて、油など引かないフライパンで焼き上げます。


このソーセージは多めに作って冷凍保存します。

挽肉ですので、保存期間は数日ですが、色々な料理に使えて便利です。





あとはグリーンサラダを準備して、ビールなどがあれば完璧(笑)です。

一昨日「アメーラトマト」を箱買いしました。濃厚でジューシーなトマトの味にびっくりハマってます。

サロンの冷蔵庫にも保管中?!で、小腹が減ったらトマトをパクりで自粛中の肥満対策になるかもしれない、、と期待しています。



ハーブを使った料理は、香りと風味が豊かですので、塩や砂糖、脂などを必要以上に使う必要がありません。



自分でハーブを育てられると様々な楽しみ方が可能になります。

  • 料理に使う

  • お茶を淹れる

  • 乾燥させてサシェにする

  • 沐浴や足浴などに使う

  • 部屋に飾る


お家時間を楽しんでいるイマ、ネットで種や苗を買って育ててみるのも楽しいかと思います。



更年期世代の女性は、嗅覚が敏感になられる方が少なくありません。更年期を境に、香水などを卒業し、自然の香(ハーブや精油)を楽しまれる女性が増えています。日本の香道に興味を持たれる方も時々お見受けします。香りが生活に密着していることを改めて感じる年頃が更年期なのかもしれません。






コビットウイルスで日本中が不安な毎日、いつ終わるのかわかりません。が、出来ることを皆で協力してやるしかない状況です。


一人ひとりが、体と心の健康管理に気をつけ、自分の免疫力をダウンさせないよう注意致しましょう。


密閉

密集

密接

3つの「密」を避ける


  • 真偽不明の情報は不安を生みますから、正しい情報収集を行いましょう。

  • せきエチケット

  • 手洗いの徹底

などを行い、長めのスパンでこの状況を乗り越えられるよう頑張りましょう。


長めのスパン・・私たちの身体がコビットウイルスに対して抗体を作ることが出来るかもしれないからです。



私たちの身体は、どんな異物が侵入しても、ぴったり合う抗体を作ることができます。


  • 抗体は、特定の異物にある抗原(目印)に特異的に結合して、その異物を生体内から除去する分子です。

  • 抗体は、異物が体内に入るとその異物にある抗原と特異的に結合する抗体を作り、異物を排除するように働いてくれます。


抗体が作られるまで、コビットウイルスが爆発的に広がらないように、一人ひとりが十二分い気をつけなければなりませんね。





taeAroma サロンでは衛生面に十分注意しております。


ご不安なこと、ご質問等がございましたら、ぜひお問い合わせ下さいね。




taeAromaではお客様の目的にマッチした

  • BODYトリートメント施術

  • カスタム・フェイシャルトリートメント施術

  • 温めデトックス効果を高めるための「オプショナル」などをご用意しております。


女性のお医者様からのご要望で「女性のお医者様が好まれるトリートメント施術」

更年期世代のお客様へのユニークなメニュー「更年期セラピー」

お客様の体調とご希望にマッチしたトリートメント施術内容をご提案

生活の質をUPさせる様々な情報(栄養やエクササイズ)をご提案


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分





@taearoma

#香りが生活に密着していることを改めて感じる年頃が更年期




最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page