「ピコ piko」可愛いだけじゃないんです。


ピコ(piko)可愛い響きで好きな言葉の一つです。

日本で流行ったピコ太郎さんとは関係ありません。(笑)


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



ピコ(piko)→ ハワイ語です

  • へそ

  • へその緒

  • 血のつながった親族

  • 生殖器

  • 真ん中

などを意味しています。


「臍」は生命力のエネルギーが集中して蓄えられている部分です。


この世の中にオギャーと生まれ出る前には、母親のお腹の中で、約10ヶ月の間、臍の緒で繋がって生きています。


臍その周辺には、「丹田」「チャクラ」などとも呼ばれる部分があり、国を問わず人間にとって重要だと考えられています。




アロママッサージでお腹のマッサージと言えば、お臍を中心としたお腹全体から背部までを指しています。(taeAromaではなんですが。)

  • 肋骨下から脇腹、背骨までの背部

  • 腰骨(上前腸骨棘)から下腹部

かなり広い範囲で、胴体部分と呼んだ方がいいかもしれません。



体と心を考える時(心身観と言っていいかしら?)、お腹はとっても重要です。




とても興味深い絵図があります。

「鍼道秘訣集」1685年刊