曇り空でもUV指数は6

いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment



ときどき雨が降る雲が低い松山市です。



「紫外線」・・・一年中降り注いでいます。

浴びてしまった紫外線が肌に留まらないよう、シミやしわにならないよう早めのケアを行いましょう。



「紫外線」のこと、きちんと知ればお手入れが重要!と納得できます。


目に見える光(可視光線)
目に見えない光 = 赤外線、紫外線


紫外線(波長の短い光)

  1. UVA・・地表に届く・・物質を透過しやすい。

  2. UVB・・地表に届く・・大気層で吸収されるが、一部が地表に届く。

  3. UVC・・大気層で吸収され地表に届かない。


UVA

  • 太陽から届く紫外線の9割。肌に蓄積しダメージを与える。

  • 肌の奥の真皮層に届き、ハリや弾力を失わせ、光老化の原因となる。

  • メラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる。


UVB

  • 短時間でも肌を赤くし、日焼けによる炎症反応を起こす。(サンバーン

  • 時間が経つと、肌を黒くし、色素沈着反応(サンタン)を引き起こす。

  • 肌表面の細胞や、DNAにも影響を与え、体への強い影響がある。



シミが大きく広がる理由(色素沈着)

  • 紫外線の刺激で、メラノサイト(メラニン色素の産生細胞)が働き、メラニン色素が生成される。

  • メラニン色素 → メラノサイト → 肌の細胞へ渡され → 周囲の肌へと広がりシミが大きく広がる。

  • 強い紫外線はシミ、ソバカスの原因となります。