柚子の香りと冬至


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment



「冬至」夜が一番長い一日です。

本格的な冬の寒さの備えを始める頃で、柚子湯に入ったり、かぼちゃ料理を食べたりする慣わしがありますね。



柚子湯

寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、柚子風呂に入って無病息災を祈る風習になったそうです。ゆず湯は風邪予防にも効果が高く、他の柑橘系の精油も同様の効果があります。

「ん」のつく食べ物を食べると幸運が得られる

「ん」が2個つくもので「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」「れんこん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うどん」など、これらを食べると病気にかからないと言われています。

幸運に向かう日

「一陽来復」の日:悪いことばかり続いたあとでも、幸運に向う日と云われています。





柚子の香りの効果(柚子の精油)

  • 光毒性があり刺激が強い精油ですので、使用には十分な注意が必要です。

  1. 柚子はミカン科の植物です。

  2. 柑橘系の香りの特徴として、ポジティブな考えを与えてくれ不安や悩みを抱えているときに柑橘系の香りを用いることで希望を見出したり心が温かくなる効果があります。

  3. 体や皮膚に対しては、血行を促進する作用があるため、疲労回復・免疫活性など体を元気にする作用も持ち合わせていて、自律神経を整える効果も期待できます。殺菌作用や保湿作用もあり他の精油とブレンドして少量を皮膚に用いることもあります。



昔の人は柚子の香りの効果を自然と体感して冬至に利用していたのですね。

夏至を境にだんだんと日が短くなり、夜が一番長く暗がりの時間が長くなる「冬至」、このマックスに日が短くなる頃に、柚子の香りを利用して気分をあげ、疲労回復や自律神経を整えて、年末年始を迎え気持ちを新たにする日本の慣習には改めて驚かされます。








  • 12月7日、14日、21日の火曜日は定休日

  • 12月最後の火曜日28日は通常営業


  • 2022年1月1日から4日火曜日までお正月休み

  • 1月5日水曜日から通常営業