オーガニックの白菜と蕪。料理に奮闘した定休日。


伯母夫婦が東京から移住して早いもので15年。

もともと大手の農業機械の会社勤務だった伯父は農作物にとても詳しく勉強熱心で様々な資格を持つ愉しい人です。

老後は畑仕事をしたいと田舎で頑張ってくれています。


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy & Treatment



伯母夫婦の作るオーガニックの野菜たちは本当に美味しくて、季節ごとの野菜をお裾分けしてくれます。

先日は、大量の白菜と蕪、大根などを貰って帰りました。

サラダなどで食べても美味しいのですが、量が多かったので新鮮なうちにと白菜のお漬物を作ってみました。

(まだ下漬け段階ですので、完成は来週になる予定です。)



さて貰ってきた白菜はオレンジ色をしていて、オレンジクインという品種のようです。

  • この品種は、白菜とヨーロッパのカブの交配で誕生し一般的な白菜より繊維質が多くシャキシャキ感がしっかりしています。

  • 「シスリコピン」という成分を含み、抗酸化作用が期待できる栄養成分で、トマトの「リコピン」より体に吸収されやすいと言われています。

  • 白菜はアブラナ科の植物で、豊富な栄養成分が詰まった健康野菜なことは有名です。


白菜のお漬物の良さ


①食物繊維が豊富

  • コレステロール抑制、動脈硬化抑制、糖尿病の予防、肥満予防などが期待出来ます。

②乳酸菌が豊富