top of page

発酵あんこ

いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

キレイで健康になりたい女性のための

ホリスティックなアロマテラピートリートメント専門店

tae Aromatherapy & Treatment




作ってみたいと食材は用意していました。火曜日の定休日にやっと実行できて感無量です(大げさですが本当に作りたかった!)



材料は4つ

・小豆

・乾燥米麹

・塩

・水



作り方を色々検索し、灰汁取りしない炊飯器を使った方法で作りました。



炊飯スイッチを2回押し、炊けた小豆の温度を60度に下げ、米麹をしっかり混ぜ込み、濡れ布巾をかぶせて保温すること9時間、優しい甘味の食べ応えある餡子になりました。



私はもともとこし餡大好き、餡子をそのまま食べたい派なんです。こし餡なら飲み物のように食べられる!そんな体質?!です。



発酵あんこは、そのままいただいたりスムージーに混ぜたり、オートミールと一緒に食べたりしています。美味しくお腹の調子も快調です。



さて、小豆の下処理で茹でこぼす方法もあったのですが、小豆の灰汁が嫌な感じではない私は、灰汁ごと丸ごと小豆の栄養をいただいています。



小豆を茹でる際に出る泡みたいなものは(灰汁)サポニンで、抗酸化成分です。



体に悪いものではなく、量も大したことないので、私は丸ごといただくことにしました。



中にはエグみを感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、これは好みということでしょうか。



ちなみに抗酸化成分は、老化や病気を予防する成分でもあります。



お昼はサロンの中で食べるのが常、基本「ニオイ」のない物しか食べません。



以前はサンドイッチも食べていましたが、グルテンフリーを続けていますので、ここ数年はおにぎりやオートミールを食べることが多いのです。



オートミールは味気ない美味しくない!なんてことはありませんよ。私は、ナッツ類と好きな香辛料&アーモンドミルクをあわせ、さらにこの発酵餡子を入れることで美味しく噛みごたえもあり満腹感が大きく幸せです。



お料理に塩麹も使ったりしますが、中華麹などもあるようで、バリエーションが豊富なのでまた作り置きしてみたいと思います。



食べたものでヒトの身体と心は作られています。



食べることを大事にしたいと心がけています。




taeAromaではITEC(英国国際ライセンス)感染症対策に基づいた

知識のあるセラピストが衛生面に十分注意しています。

ご不安なこと、ご質問等がございましたら、ぜひお問い合わせ下さいね。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。








Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page