その「貧血」塩不足かもしれません。

いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment




健康志向が高まるなか、塩の摂り過ぎはよくない!

薄味が体に良いと言われています。


さて

どんなお塩を使われていますか?



公益財団法人塩事業センターさんのHPから写真をお借りしています。



精製塩:上記の写真のような塩です。

  • 原塩(多くは輸入されています)を溶解し、精製したもの。

  • 塩化ナトリウムが99,5%以上の高純度のもの。・・・サラサラ

  • 海水からイオン交換膜透析法で塩の成分を濃縮する、塩化ナトリウム99%以上のもの。(食塩)・・・サラサラ

私が「塩」に注意するようになったのはヴィーガンを始めてからでした。

  • 日本では「減塩」が長らく流行していて、お味噌やお醤油も減塩を謳った商品がたくさんあります。

  • 私自身もかなりの薄塩派で、それは香辛料などスパイスや香草が好きなため、自然と超薄塩派になってしまっただけなのですが、「身体に良いはず」と思っていました。

  • お料理する時には自然塩を使っていて、海水塩・岩塩、、どちらかに決めておくことはしていませんでした。

  • ですが少し調べてみると、日本人には海水塩が向いているんだろうなと理解するようになりました。


塩とは料理の味付けだけにあるものではありません。

健康と美容のためにとても必要な成分なんです。




そして

良い「塩」を使っていても、塩不足に陥ることがある、

ということを知っておかなければなりません。