top of page

ミドル臭、加齢臭、汗の季節に活躍するアロマパフューム。

いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment



今週は雨がよく降りました。少し肌寒く感じる日もありました。

がしかし、蒸し暑い夏はそこまできている感じです。


脇や背中、女性ならバスト周辺にも汗をかきます。

そして、気になるのが「汗のにおい」


私もお若い頃には市販の香水を使っていました。

セラピストになってからもしばらくは好きな香水をoffの日につけることがありましたが、それも遠い昔のこととなりました。


人工的な香り、香水だけでなく、シャンプーやボディソープ、洗濯洗剤やそのほか諸々、、香り付きのものが側にあると疲れてしまいやる気まで削がれてしまうのです。


人工的な香りは、ニオイを消すための根本的な解消方法にはなりません。


特に汗

汗と人工の香りが混ざり合うと独特なニオイとなり、不快なニオイとなる場合もあるので要注意です。


ミドル臭、加齢臭

  • 頭の後ろから首にかけて発生する、油っぽいなんとも言えないニオイです。

  • 汗に含まれる乳酸が分解されてできる「ジアセチル」が皮脂と混ざり不快なニオイとなります。

  • 枯れ草や古本などのニオイと似ている「ノネナール」は、皮脂が酸化してできる物質です。


これらのニオイ、生活習慣と深く関わっています。

  • 男性に多くみられるこのニオイですが、実はプレ更年期世代からの女性たちもご注意ください。


サロンでもミドル臭や加齢臭で悩む女性が増えてきています。

  • ニオイのこと、なかなか他人から指摘するのは難しいし、指摘されると本当に嫌な気持ちになると思います。なので日頃から食習慣に気をつけて、運動する習慣を持ちましょう。



オーガニックの精油を使ったアロマパフュームなら、汗と混ざっても不快な香りにならず、むしろリフレッシュ効果やリラックス効果などもあり、またお肌にも嬉しい効果がかなり期待できます。

(ただし、精油のブランドや種類によっては、光感作など皮膚に影響を与えますので十二分に注意してご活用ください。)


  1. 精油(オーガニックのもの)5滴まで

  2. 無水エタノール5ml

  3. 精製水1ml

アロマパフュームは上記の3つを混ぜるだけです。

  • 遮光瓶にて保存して3週間ほどで使い切るようにしてください。

  • 香りはすぐに感じなくなったり、市販の香水のように長持ちはしません。



パチュリやフランキンセンス、ラベンダー、ネロリやゼラニウムなどは女性ホルモンのバランスも整え、お肌にも好ましい効果があります。ブレンドを変えて週替わりのアロマパフュームを楽しむのも素敵です。



私はパチュリが大好きで、自分用のアロマグッズにはよく用います。パチュリは香りを保つ効果もあります。



サロンでは衛生面に十分注意しております。

ご不安なこと、ご質問等がございましたら、ぜひお問い合わせ下さいね。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。



Comentários


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page