「お腹時間」アロマテラピー・マッサージがあなたを変える!?

女性のライフリズムを快適にしたいtaeAromaです。

「春の 肝臓&胆嚢デトックス」キュアリングしたセサミオイルでのマッサージ、とっても好評頂いています!ありがとうございます。

みなさま、オイル感がなくなるほど、しっかりオイルを吸収して、例の『ヒトガタ(人形)』も、くっきりはっきりと残してお帰りになる今日この頃です。オイルマッサージ終了後には、お客様と二人で感嘆符付きの会話となります。

「うわぁ〜・・・」「なにぃ〜これ?・・・」「目が点!(◎_◎;)」etc

実は、普段のアロマテラピー・マッサージでは「お腹」に時間をかけることがなかなか難しいのが現状なのです。 その理由は、首や肩のこりなどの痛みの緩和、脚や足のむくみの解消など、お客様のご希望が、痛みを感じる部分、触れて欲しい部分が有り、まずはそれらの部位をオイル・マッサージして欲しいとなり、お腹へのオイル・マッサージの効果は分かるけど、後でもいい・・となりがちなのです。

そんな事が、日頃のアロマテラピー・マッサージではよくあり、セラピストとして、どうしても「お腹時間」を作り、もっと「効果を実感」していただきたい!という気持ちが募った次第です。

その「お腹」・・・心配事、不安、悲しみ、恐れ、怒りなどの心の状態が表れやすい場所です。チネイザンでもロミロミでも同様に学びました。そして、お腹には「臓器」が集中しています。写真の通り、太い動脈、静脈もありますので、全身の心身のバランスを取るためにも是非ぜひマッサージしておきたい部位なんです。

taeAromaでは「お腹」と言いましても、かなり広い部分&面積のオイルマッサージを行なっております。仰臥位(仰向け)で、見える部分だけでなく、背中までくるりと胴回りも含めて「お腹のマッサージ」としています。強く押したり流したりすることはせず、圧の強弱を程よくリズミカルに、角度も変化させて緩やかで丁寧なオイルマッサージをいたしております。

お客様みなさま、ご自分の「お腹」硬い!冷たい!歪んでいる?などと思われることもないようです。また身体の真ん中にある、お臍の形を観察したりもされていません。普通はそうですよね。(笑)ちょっと話しが逸れてしまうのですが、私は意外に「お臍の形」が気になります。お臍の形は年齢と健康状態やストレス度合いを表していると思っていて、実際そうだと確信しています。

K様、実年齢が70歳、お臍を観ると50歳代かな?と思います。この方のお臍の形は綺麗な形なんです。凸凹していないし、形がやや縦長で整った感じがあります。昨今、SNSなどを使われて、肩こりや目の疲れ、などを感じてご来店になります。しかし本当のご来店理由は、ご自分の身体の健康状態を知りたい、姿勢など老人ぽくなっていないかバランスを確認したい、お肌の状態を整えて若々しくいたい、もっと綺麗でいたい、などが本当の理由な事も十分に承知しております。

そしてそして、K様、、、『呼吸がじょうず』です。しっかり、ゆっくり、深く、リズミカルに呼吸できています。呼吸がしっかりできると、自分のお腹内部を呼吸によりマッサージできますので、内蔵等もお元気なのだと思います。身体も冷えにくく、血液循環も良好、お肌の色艶もきれいです。さらに健康と美しさに欲張り?なところが私個人的に凄く励みになる先輩女子です。