top of page

認知症で寝たきり、叫ぶお母様、その後

セラピストLIFEを楽しくする

tae Therapist School

心・からだ・肌をアロマテラピーで整える

ホリスティックAromaサロン

tae Aromatherapy & Treatment




認知症で寝たきり、褥瘡と腰の痛みで叫ぶお母様、その後



安定した日が続いている、とご報告いただきました。

認知症で寝たきり、叫ぶお母様、その後



お母様は認知症です。

  • おしゃべりしても2秒後には何を話したか忘れてしまいます。

  • ただ、お子さんの顔と名前は忘れることがありません。

このことは本当に素晴らしいと思います。




さて先日、

ラベンダー・ファインの香りをお部屋に芳香させていると、、

「ラベンダーの香りだ」

「いいにおい」

とおっしゃったそうです。




お部屋に芳香させるたびに、精油の名前を伝えている。

  1. 「ラベンダーの香り」と伝えてから、タオルの端っこに精油を滴下し、タオルを振って香りを届けている。

  2. これまで、精油と無縁の生活をされていた。

などをお聞きしました。




  • でも以前ラベンダーの香りを知る機会があったのかもしれませんね。

  • もしかしてラベンダーという精油の名前とその香り、、この2つをリンクさせ記憶できたのか?!!!

  • また、新しいことは記憶できない?これって本当なのか?とも思いました。




事実は不明ですが、とても穏やかに過ごされているようで何よりです。

介護する側の努力と労力にも頭がさがる思いです。

セラピストのわたし、この出来事を聞いて大変驚き嬉しくなりました。




お手伝いしてくださるヘルパーさん、看護師の方々はまだご存じないようです。

「香りのもたらす効果」




ご家族が

「精油の香りを芳香させていることを話したけど理解できなかったようです。」

と残念そうにおっしゃっていました。




香りが身体と心に与える影響を学ぶ機会などないでしょうから当然かもしれません。

認知症で寝たきり、そんな患者の小さな変化に一喜一憂する余裕がないのかもしれません。



お話しをお聞きして、精油の香りの素晴らしさとエネルギーをもっともっとお伝えしたいと思ったセラピストです。



ありがとうございます。




幸せな習慣



精油やアロマテラピーだけでなく、ロミロミやロミイリイリ、チネイザン、骨盤矯正など他のトリートメントのこと。大人バレエやピラティスなどエクササイズのこと。心・からだ・肌に良いこと&ためになること、美容と健康に役立つ情報をブログでお伝えしています。

ぜひご登録くださいね。



問い合わせボタン




精油の香りとオイルの効果効

肌に触れるタッチング

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロマテラピートリートメント専門店


Comentarios


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page