その後のお客様。「手のこわばり、もしかしてリウマチ?」


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです

一度のアロママッサージで随分とリラックスされ、お客様のスパン(時間的な間隔)でご来店頂けるようになりました。


初めてのご来店が2019年3月で、6週ごとのアロママッサージを継続されています。


初めてアロママッサージを受けられた日の夜は爆睡され、翌朝の手のこわばりなど皆無だったそうです。


以来、就寝前の深呼吸を実践され、週末には好きな精油で芳香浴や沐浴をされています。


アロママッサージの回を重ねるたびに、睡眠の質が上がり筋緊張が軽減され、そしてウエスト周りなどが細くなり、心なしか身長が伸びていらっしゃいます。


正しい呼吸ができるようになって、横隔膜がしっかり使えるため、お腹も絞られ、身体を立てられるようになってきました。


顔や肌の血色もよく、大変お元気になられています。


「更年期障害」などにならないよう、そして「老けた」なんて言われないよう、次へのステップアップのため、本格的に「更年期セラピー」「アロママッサージ・フェイシャル」を交互に受けたいと言うご希望です。


セラピストの私も、毎回変化に驚いていますが、「taeさんのトコロに来れて良かった。もう安心です。」と言って下さったのが嬉しく、少しこそばゆいのであります。



初めてのご来店時

朝起きたら、手が強張っていて、しばらくの間手が使えなくて怖かった。

リウマチなのかしら?このところ毎朝続いていて心配です。

更年期でもこんなことがあるのかしら?・・・40代の女性

(生活習慣も食習慣もお手本になりそうな方です。)



このお客様の場合

  1. 呼吸が浅く

  2. 血の巡りが悪くなり

  3. ご自分の想像以上に睡眠の質が落ちて疲労が慢性的な状態でした。