自然の甘味料「米の飴」腸に優しく脳に・・

大人女性の身体のリズムを整えるホリスティックなtaeAroma.

以前、ヴィーガン生活で数年過ごしてから食事の好みが変化しました。身体が「美味しいなぁ」と感じて吸収してくれる食事が変化しました。何でも美味しく食べますが、精製された甘味料等は自宅に置いてありませんし、基本使いません。しかし最近では外食が多くなってきて、ヴィーガンレストランもない松山なので、何とかせねばと思ってはおります。

自宅に常備してある甘味料は、蜂蜜、本物の味醂、メープルシロップ等です。米飴も大好きですが、煮物料理から遠ざかっている今日この頃、やっとお気に入りの「米飴」をお取り寄せしました。

1830年から「米飴」一筋のお店が金沢にあります。ずいぶん昔、金沢展なる物産展で買ってから大ファンになり、長い間実家ではお取り寄せを続けておりました。が、家族のライフスタイルが変化し、みんなで食卓を囲まなくなると、食生活も大きく変化してしまいました。親も子供も年齢を重ねると、食事のタイミングも内容も変化してしまい孤食状態です。(汗)先日のblogで書いた松嶋さんのお話しが耳に痛い私です。

さて、米と大麦だけが材料で自然な優しい甘みの米飴は、滋養によく赤ちゃんが食べても勿論大丈夫。お料理のツヤも香りも美味しさも一層増します。ちょっと煮物でも作ってみようかな?

食べた物で身体は作られています。精製された砂糖は特に疲労を招いてしまいます。『梅雨だる』から離れ、安定した健康状態のためにも自然の甘味料を見直してみるのは大切なことです。腸に優しい食べ物は、脳の働きを助けます。

ホリスティックなアロマテラピーはtaeAroma.

『梅雨だる』疲労&ストレスの解消に

アロマテラピー・マッサージは効果的。

最新記事