お肌に体重管理に「強い味方の白いプチプチ」:更年期世代はぜひお試し下さい


いつもありがとうございます。


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment





遺伝子検査によると「糖質も脂質も分解しづらく太りやすい体質」の私です。


昨年7月から続けている「ゆるいグルテンフリー」のおかげで体調良好なんですが、いかんせん体重は落ちてくれません。ちょっとやそっとのことでは体重は落ちなくなってしまいました。


玄米を食べる機会が減り(玄米を浸水するのを忘れること頻繁)、雑穀米やオートミールが主食のこの一年、なんとかならないものかと考えを巡らしていると「もち麦」が目に止まりました。


時々食べたはいたのですが、改めて「もち麦」の効果について調べ納得!お肌にも良い影響を与えてくれそうで、はじめてみました「もち麦」生活♫





もち麦って何?

  • 大麦でございます。


大麦①

  1. うるち性の大麦

  2. もち性の大麦:もっちりとした食感。水溶性食物繊維が豊富。


  • うるち麦:でんぷん成分「アミロース」を多く含む。粘り気が少ない。

  • もち麦:でんぷん成分「アミロペクチン」を多く含む。もっちりしている。


大麦②

  1. もち麦

  2. うるち麦

  3. そのほか:穂の実り方、でんぷんの粘性、皮の剥がれやすさ、、などが異なるものが他にもあります。


大麦③

一本の軸に穂が6列ついてます。

  1. 二条大麦:2列しか実がつかないもの。主にビールの原料。

  2. 六条大麦:6列すべてに実がつくもの。穀物として食べる。