top of page

お肌に体重管理に「強い味方の白いプチプチ」:更年期世代はぜひお試し下さい


いつもありがとうございます。


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment





遺伝子検査によると「糖質も脂質も分解しづらく太りやすい体質」の私です。


昨年7月から続けている「ゆるいグルテンフリー」のおかげで体調良好なんですが、いかんせん体重は落ちてくれません。ちょっとやそっとのことでは体重は落ちなくなってしまいました。


玄米を食べる機会が減り(玄米を浸水するのを忘れること頻繁)、雑穀米やオートミールが主食のこの一年、なんとかならないものかと考えを巡らしていると「もち麦」が目に止まりました。


時々食べたはいたのですが、改めて「もち麦」の効果について調べ納得!お肌にも良い影響を与えてくれそうで、はじめてみました「もち麦」生活♫





もち麦って何?

  • 大麦でございます。


大麦①

  1. うるち性の大麦

  2. もち性の大麦:もっちりとした食感。水溶性食物繊維が豊富。


  • うるち麦:でんぷん成分「アミロース」を多く含む。粘り気が少ない。

  • もち麦:でんぷん成分「アミロペクチン」を多く含む。もっちりしている。


大麦②

  1. もち麦

  2. うるち麦

  3. そのほか:穂の実り方、でんぷんの粘性、皮の剥がれやすさ、、などが異なるものが他にもあります。


大麦③

一本の軸に穂が6列ついてます。

  1. 二条大麦:2列しか実がつかないもの。主にビールの原料。

  2. 六条大麦:6列すべてに実がつくもの。穀物として食べる。


もち麦の際立つ栄養のこと

❶水溶性食物繊維が豊富。「大麦βグルカン」→ 白米の約20倍。

  1. 一緒に食べたものの消化吸収をゆるやかにする。

  2. 糖質の吸収を抑える働きをする。

  3. 血糖値の上昇を抑える。

  4. 血中コレステロール値の正常化作用が期待できる。

  5. 腸内環境を整える善玉菌のエサとなる。


❷タンパク質が多い。

  • もち麦100gあたり10,6g。(ちなみに茹で卵50gで6,5g)


❸ミネラル、ビタミンがたっぷり。

  • ミネラルは体内で作られません。。が、体の組織構成や生理機能の維持・調整に必要な栄養素です。(マグネシウム、カリウム、亜鉛、鉄など)

  • ビタミンEがとってもたくさん含まれています。




もち麦は、腸内環境を整え血糖値の急な上昇を抑えてくれることから、美肌作りにも貢献してくれそうです。その上体重管理も助けてくれる、白くてプチプチした良いやつなんです。

白米に混ぜて炊くだけで、スープの具材になったり、工夫するとメインのおかずになったりするようで、使い勝手もかなり良さそうでございます。


私も期待に胸が膨らみます。(今以上、カラダが膨らまないよう頑張る所存でございます。)




taeAromaではITEC(国際ライセンス)感染症対策に基づいた

知識のあるセラピストが衛生面に十分注意しています。

ご不安なこと、ご質問等がございましたら、ぜひお問い合わせ下さいね。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page