その疲労感「汗冷え」かも?


朝の雨模様から一転、気持ちいい青空の松山市でした。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。





日中は半袖で過ごせますが、朝夕は羽織り物がないと寒くなりましたね。

お昼間の活動中、頭や背中にじんわり汗をかいていませんか?



ここ最近のお客様の傾向として、「自分の汗で体を冷やし、気づかない中に体の奥まで冷たくなってしまい、体が疲れやすくなっている。」そんな状態の方がとても多くなっています。



汗をたくさんかいていない、と思っていますが、実は背中など大きな面積にじんわりかいた汗は、時間をかけてゆっくり蒸発し、その際に体温も奪っています。



汗をかいても直ぐに着替えたり拭き取るほどの量ではない、と過ごすうちに、体はますます冷えてゆきます。



気候は良くなり気分いいはずなのに、何となくだるい、疲労感が抜けない、寝ても疲れがとれない、、、など感じているなら「自分の汗による冷え」を疑ってみて下さい。



夜、温かい湯船に浸かるのはもちろんですが、日中の汗冷え予防にお薦めなのがシルクのキャミソールorスリップなどシルクの下着を身につけること。



シルク

  1. しなやかな肌触りと豊かな吸放湿性、保温性を備えた繊維です。

  2. 肌の成分に近い20種類のアミノ酸を含むタンパク質繊維で、ヒトの皮膚や健康&美容に良い多くの機能を持ち合わせています。

  3. 繊維が摩擦することによる静電気の発生も抑えてくれ、丈夫で優しい繊維です。





さて最近のアロママッサージ施術では、「お腹マッサージ」がはずせません!!血の巡りをしっかり促し、冷えてむくみがちな下半身を温め、内臓の働きを元気にさせ、体に溜まってしまった『冷えをとりのぞく』にはとても効果的な方法の一つなんです。



ほとんどのお客様は、アロママッサージ終了後に「自分の冷えを認識して」冷やさないように注意して下さいます。




本日もありがとうございます。

また水曜日を楽しみにしております。

秋ツヤ肌「フェイシャル」キャンペーンはまもなくスタートです。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり