「運動不足病?!」 運動不足って病気かも。



昨日の定休日、80歳の母と一緒に松山城へ登ってみました。


肌寒いもののお天気がよく、観光客も超少なくて、のんびり過ごすことができました。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromです。




さて、ここ数年、筋トレブームですね。


近畿大学生物理工学部人間環境デザイン工学科准教授の谷本道哉先生、色々なメディアで見かける方も多いと思います。


谷本先生の記事がプレジデントに掲載されていて、とても共感しましたのでご紹介したいと思います。





運動不足が「死に至る病」であることを証明する科学的根拠、、というタイトルです。


  • 日本人のうち運動不足が原因で死に至る人は全体の16%という研究結果がある。

  • 日本人の1日あたりの平均歩数は90年代から1000歩も減っている。



運動が健康によいこと、またスタイルを改善して見た目も若々しくすることは誰もが認識している、いわば常識といえます。



中年以降になっても余分な脂肪のついた太鼓腹にならず、筋肉がしっかりついたカッコいいスタイルを維持している人は不思議なほど年をとりません


  • 理由として、運動によるホルモン応答や抗酸化能力の向上などが関係していると考えられます。