『腰』の話題には事欠きません。こんなことがあります。

女性のライフリズムを快適にしたいtaeAromaです。

『腰』身体の中心にあり、肝心要(かんじんカナメ)のパーツですね。

或る日のこと、お客様がお帰りになり「今日は営業終了、片付けの前に休憩」と思い空になったマッサージテーブルに大の字に横になった瞬間、電話が鳴り響きました。

「た、たっ、taeさ〜〜ん。こ、こっ、腰が〜〜。腰が、ギックリで。」と悲痛なお電話の声に飛び起きました。

そして30分後、腰の曲がったお婆さん?摺り足スリスリ状態でご来店になりました。

マッサージテーブルに横になって頂けましたので、精油濃度高めのオイルを用いて、痛みを少しづつリリース。仰向けになれるようにしてから、彼女の弱点?首から頭部へとトリートメント施術をして終了。

痛みが引いて、息が普通に出来る」と言われましたので、仰臥位のまま5分ほどお休み頂き、ゆっくりとお着替えして頂けました。

ちょっと硬めのスツールにお掛けいただき、お茶で一服の間に、ご家族にご連絡して翌日のお仕事をお休み頂くようお願いしました。

  1. 当日の夜(金曜日)「随分と楽になり、でも大人しく横になってます。明日は仕事をお休みします。」とのメール。

  2. 翌々日(土曜日)のお昼には「全然痛くなくて、普通に過ごせるんだけど、そうとう痛かったから、家のかなで静かにしているよ。」とメールをいただき、

  3. 日曜日も静かに過ごして、

  4. 月曜日は通常出勤されたそうです。

お仕事は保育士さん、小さな子供達を抱きかかえたり、立ったり座ったり、意外と重い物を運んだり、一日中ハードワークの方です。ギックリ腰のきっかけは、正座したまま、お座布団だったか、そんなに重量のないものををキュッと手前に引っ張った瞬間に「ヤラレタ」(笑)と動けなくなったそうです。

園内の看護師さんには、多分1週間から10日間くらい大変だから、ゆっくり静養してねと言われたそうで、月曜日に通常出勤されたら驚かれた!と嬉しそうにお電話くださいました。

 

「このところ腰が痛くて座って仕事が出来ない。実は歩くのも大変で何とかなるのかな?」と初ご来店のお客様。

体格のがっしりした方でしたが、

  • 伏臥位になることができた➕

  • トリートメント施術前のカウンセリングでお話しを少しお伺いできた(痛くてお話しどころでは無かったそうですが、病歴等を伺わないとトリートメント施術ができません。なので数分でしたが最低限の事を伺いました。)

トリートメント施術約100分間

  • 鎮痛、

  • 血液循環促進、

  • リラックス効果の高い精油を用い、

オイルマッサージをさせていただきました所、ソファにもお座り頂け、身体の変な傾きもなくなり、笑顔でお帰りになりました。本当に嬉しそうでした。ちなみに男性の方で、以前から存じ上げていましたのでご来店頂きました。

 

昨夜も「腰はぜんぜん大丈夫です!」なんて言われたN様。

トリートメント施術中「あ、わたし間違ってました、ネ。笑

などなど、腰の話題にも事欠かないtaeAromaです。

そして、『腰痛』と言っても、色々な理由が潜んで?いますね。

ホリスティックaromaトリートメント施術はtaeAroma. ITECセラピストが、健康と美しさ、素敵なエイジングに熱い想いでトリートメント中です。