花粉症対策には「お砂糖」を・・

女性のライフリズムを快適にしたいtaeAromaです。

お天気のいい日が続いて気持ちいい小春日和。外気を胸いっぱいに吸い込む!!なんて、できそうもありません。(汗)花粉、ホコリ、PM2,5、黄砂などが飛び交っているようです。

花粉症に関しては、アロマテラピーでも予防できること、多くの方がご存知のことと思います。この時期にマスクは必須、そして、マスクに精油を1滴落とすのも有効で、実行されている方も多いようです。しかし、精油を染み込ませる部分がお肌に当たると、炎症を起こすことがありますので、ご注意くださいね。

さて、花粉症に悩まないために、また予防のために、さらに便秘や疲労感から脱却するために『砂糖断ち』オススメいたします。

砂糖を断つ・・・3ヶ月から6ヶ月続けてみると、花粉症だけでなく、いろいろなアレルギー症状からも解放されると思います。砂糖はいろいろなものに含まれていますが、まずは「白糖」など精製された砂糖類の摂取を止めます。

そうは言っても、市販のパンや、麺類、スイーツにも砂糖はたっぷり含まれています。それらをいきなり止めるのは難しいので、まずは精製された砂糖を料理で使うことをやめてみてください。代替品として米飴や本みりん、蜂蜜等で味付けされると十分に美味しいです。

サロンのお客様方にもお勧めして、酷いアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を改善されたケースが少なくありません。もちろん、砂糖断ちだけで改善したわけではありませんが、試しに「砂糖断ち」やってみる価値はあると思います。

私も7年近くヴィーガンでしたので、砂糖は摂らず、米飴、本みりん、蜂蜜で過ごしましたが、体調は大変良好でした。現在は、砂糖を気にせずコンビニスイーツも食べますが、自分の砂糖摂取の許容量を超えると体がダル〜くなるのがわかりますので、翌日から食事のバランスを整えるようにしています。私自身もアレルギーの百貨店(古いですねっ、笑)でしたが、その症状は限りなくゼロに近いんです。

一度『砂糖断ち』を経験すると、精製された砂糖への依存度がググ〜〜っと低くなり、健康管理にもダイエットにも、便秘や疲労感など不快な状態から解放されます。

四国松山 ホリスティックなアロマテラピーならばtaeAromaへ。 ITECセラピストが、心身、お肌の美しさと健康に熱く取り組んでいます。 お問い合わせ&ご予約はこちらからどうぞ。

最新記事