top of page

美肌と鉄分の関係。女性はもっと鉄分を摂ってね。


セラピストLIFEを楽しくする

tae Therapist School

心・からだ・肌をアロマテラピーで整える

ホリスティックAromaサロン

tae Aromatherapy & Treatment


美肌、美容と健康には鉄分


今朝のお客様は30代の女性

今年のお疲れを癒すべく、フェイシャルとBODYでご予約を頂いていました。

ですが、残念。

お顔には吹き出物が目立ち、フェイシャルは次回の楽しみに、本日はBODYのお手入れ強化!

とトリートメント内容が変更になりました。


  • 130分のBODYトリートメント

  • 海泥のBODYマスク、ブーショッファンを初体験していただきました。


初めてのお客様でなくても、トリートメント前には体調などの聞き取り(カウンセリング)は欠かせません。なので、ちょっとお時間いただくのですが、この内容で精油とトリートメントの段取りを決めています。大切な時間です。


そして足浴(フットバスはご希望の方へのサービスです)時には、脚の様子を拝見し、水分をタオルで拭き取りながら、足裏や足の甲、足首などに触れて、当日のお客様の体調を確かめています。


お待たせしました♪ この2段階をクリアし、お着替えいただきマッサージテーブルに横になって頂いています。


仰向け、うつ伏せ、どちらにしても、お休み時の様子をタオルの上からも確認し、歪みや捩れなどなどをササット観察し、いざトリートメント開始です。


前置きが長くなりましたが、

肌に触れると色々なことがわかります。


今日のお客様も『鉄分不足』が慢性化していて、それがお肌に現れています。

美肌と鉄分の関係、、知っていただきたくブログにまとめました。


毎月生理がある女性、鉄分が不足しがちです。


体じゅうに酸素を運んでくれる赤血球(ヘモグロビン)を作ったり、溜まった二酸化炭素を回収してくれ、肌や髪の毛のコラーゲンの生成を担う


鉄分

  1. 赤血球に含まれるヘモグロビンの材料となるミネラルです。

  2. 鉄分が不足すると、ヘモグロビンが造られなくなり、貧血状態になり、色々な症状が現れます。


貧血=立ちくらみ

とイメージしがちですが、実際は

  1. 肌荒れ

  2. 疲労感

  3. 肩こりや腰痛

などなど、ちょっとした不調として鉄分不足を体は教えてくれています。


肌が乾燥する

髪の毛がパサつく

肌が荒れる

しみが増える

シワやタルミが増える

ニキビが出てくる

爪が白い

爪が脆い

爪が反り返っている

肩が凝る

めまい、頭痛がする

動悸や息切れ

足がむずむずする

寝てるのに疲れが取れない


数値的に問題なくても、こんな症状があれば『鉄分不足』を疑ってみてください。


貧血くらい、大したことない?!

  • いえいえ前述した通り、体じゅうの酸素不足になるわけで実際は大ごとです。

  • 全身の細胞が酸欠となり、お肌の状態は悪くなり、体調も崩れてしまいます。


毎月生理がある女性なら、ほぼ鉄分不足状態と言ってもよい、と言われる日本です。

(厚生省のHP参考にしています。)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf


美肌と鉄分の関係

鉄欠乏性貧血になると、こんな症状が、

  1. 口内炎

  2. 口角炎

  3. 吹き出物



あのコラーゲンを合成するにの必要なのは『鉄』

  • タンパク質の一種コラーゲン、鉄分が不足すると、コラーゲンが合成できず、肌の真皮層から弱り、肌弾力や潤い、ピンとしたハリがなくなります。


他にもコラーゲンが関係する部位はたくさん

  1. 筋肉

  2. 血管

ほぼ全身に関係していて、体の健康状態を良好に保てなくなるのです。


美容と健康に必須の鉄分をうまく摂りたい!

  • ヘム鉄:赤みの肉や魚(レバー、牛肉の赤身、イワシ、鰹、マグロなど)

  • 非ヘム鉄:野菜や豆類、海藻(ほうれん草、小松菜、レンズ豆や納豆、ひじきなど)


ヘム鉄の方が体に吸収されやすいのですが、非ヘム鉄もビタミンC+タンパク質と合わせると効率よく吸収できますので、積極的に食べてみてください。


おやつには、干したレーズンやプルーン、デーツなどがお薦めです。甘くて食べ応えもあり、女性には嬉しい味方です。


ということで、もちろん本日のお客様にもお薦めしました。

も一つ、寒くなると『水』を飲まない方が増えますので、感覚的に水を摂るのでなく、アプリなどを利用して水をどれくらい摂っているのか確認をお願いしました。



厚労省にも参考になるページがありましたので、チェックしてみてくださいね。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-008.html#:~:text=%E5%89%8D%E8%BF%B0%E3%81%AE%E9%89%84%E3%81%AE%E6%90%8D%E5%A4%B1,%E3%81%8C%E6%8E%A8%E5%A5%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82)




自分を大切にしよう



精油やアロマテラピー、他のトリートメントなど、心・からだ・肌に良いこと&ためになることなどをお伝えしています。



問い合わせボタン




精油の香りとオイルの効果効

肌に触れるタッチング

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロマテラピートリートメント専門店


Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square