アロマオイルがお肌に吸収される理由は様々です。


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。




今日は暖かく晴れた松山市三番町でした。サロンの斜め窓からも綺麗にお城が見えました。







さてアロママッサージは、

精油(エッセンシャルオイル)+希釈オイル(キャリアオイル)=ブレンディングオイル・・・を用いて行います。


それぞれのオイルの品質が、ゲストの体調に影響を与えます。

ですので、taeAromaでは、オーガニック最高品質のオイルを使用しています。


このブレンディングオイル、ゲストの当日の体調により吸収量が異なります。

  • お肌との健康状態に左右されます。

  • お肌の乾燥によりオイルの吸収量が増えます。

  • 疲労感が強いと吸収量が増えます。

  • 筋緊張が強いと吸収量が増えます。

  • 冷えが強いと吸収量が増えます。

  • 痛みを感じている部分の吸収量が増えます。

  • 本当に必要な身体の部分への吸収量が増えます。


そして、例えば、背中の左右、上下でもオイルの吸収は異なります。


taeAromaでは、人間の皮脂に近いキャリアオイルを選んでいますので、施術後、お肌に残ったオイル感は、軽くしっとりとして柔らかく、ゲストがほんのり温かいと感じる程度です。トリートメント施術後、そのままでお帰りになるお客様が多くていらっしゃいます。


 

この1月から4月まで、空気が屋内外ともに乾燥しやすい状態で、

また、3月から紫外線の量が増えますので、

アロママッサージの際には、吸収されるオイルのが増える傾向にあります。


 

アロママッサージは、滑らかにすべるオイルを利用したトリートメント施術ですが、オイルの量が多過ぎると、筋肉や関節を捉えづらくなります。またオイルの量が少なすぎても、ゲストのお肌の負担になりかねません。用いる量に気をつけています。


 

これまでに、アロママッサージ一回で、50mlのオイル量を使用したことも少なくありません。疲労やストレス・・etc..がその方のキャパをオーバーし始めるとかなりの量のオイルを吸収されてしまいます。


しかし、大量のオイルを吸収された施術後も、ゲストの持たれる感覚は、しっとりして温かくなり気持ちいい♡ということで、ベタついて嫌だとおっしゃる方はなかったと記憶しています。



アロママッサージをはじめると、

  • 緊張感がゆるゆるとほどけ、ウトウトされるお客様がほとんどです。

  • 緊張感がほどけると、筋肉がやわらかくなり、血の巡りも良くなります。

  • なので、鼻水が出たり、よだれが出たり、おならも出ます。