top of page

更年期のセルフケア、その1「呼吸」

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。

更年期世代の女性

  • 「呼吸」が浅く弱い

  • 「姿勢」に問題がある・・方々が多いのです。

 

首や肩がこる

背中が丸くなっている(ねこ背気味)

呼吸するための気道や肺(呼吸器)が圧迫される

呼吸運動にトラブル発生

ホルモンバランスに影響を与える


 

⑴「気道」とはどこのこと?

  • 空気の通り道を気道といい、上気道・下気道があります。(下左写真)



⑵「気道」と「肺」を呼吸器といいます。

  • 空気の通り道である気道(上気道・下気道)

  • ガス交換を行う


 

呼吸の役割とは「ガス交換」を行うこと。


体外から → 酸素を取り入れ

二酸化炭素を → 体外へと排出する ∵ ガス交換


(ガス交換がうまく行えないことで、身体は疲労しストレスを感じます。)


 

⑶「肺」の中には、小さな袋と毛細血管がある。

  • 肺には、小さな袋状の「肺胞(はいほう)」がたくさん敷き詰められていて、その周囲に毛細血管が張り巡らされています。


⑷「肺」への空気の出し入れ(換気)が「呼吸運動」です。

  • 肺には筋肉がありません。肺は自分で膨らんだりしぼんだり出来ません。

  • 胸郭を動かす筋肉と横隔膜が肺を動かしています。(上右写真)


呼吸が浅く弱い&猫背など姿勢が悪いと

「呼吸運動」が妨げられ・・・

  • さらに身体は疲労し続けます。

  • 血の巡りが悪くなり、様々な症状を招きます。

  • 「ホルモン」は血の巡りに乗って移動します。そして体全体の臓器に影響を与えますから、「更年期症状を緩和したい!改善したい!」のであれば「呼吸運動」を見直してみると良い効果が期待できます。



*その方法とは?

  1. 床や畳の上など、あまり柔らかくない場所で仰向けになります。

  2. 全身の力を抜き、ゆっくり呼吸を行ってみてください。

  3. 一日のうち、何度か呼吸をするために仰向けになってみましょう。

  4. 色々なことは、しばし忘れて「呼吸運動」に意識を置いてみてください。


*注意することは?

  1. 鼻で呼吸できていますか?

  2. 胸の動き方はどうですか?

  3. お腹が膨らんだり凹んだりしていますか?

  4. 首や肩に力が入っていませんか?


*時間や回数は?

  1. 時間や回数にとらわれないで下さい。

  2. 自分がどんな呼吸をしているのか感じ取ってみて下さいますか。


*効果には個人差がありますが、費用や必要なものは発生しません。

  1. しばらく「呼吸運動」を続けてみて下さい。

  2. 自分の呼吸がどんな様子か感じ取れると思います。

  3. 自分の「呼吸運動」が、良いとか悪いとか、まったく気にせず続けてみましょう。


*コツは?

  1. ただ、力を抜いて仰向けで呼吸してみることです。

  2. 頭の下に、タオルを折りたたんで敷くと首に力が入りません。


*いつの間にか、効果を感じて頂けると思います。

  1. 慣れてくると、自分が楽に感じる呼吸の仕方が見つかります。

  2. 身体から力が抜け楽だなぁと感じながら呼吸ができる「自分の呼吸」がわかります。


解剖学等の写真は、「からだの地図帳」「セラピストのための解剖生理学」からお借りしています。

 

さらに上級者向けのポイントは明日お伝えしたいと思います。




  1. 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  2. 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  3. ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  4. フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分



Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索