top of page

鼻の中のムズムズ、放置しないでください。

いつもありがとうございます


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

ホルモンバランス&姿勢を整えるホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment



空気がとても乾燥していますね。

鼻の中がムズムズするというお客様のための解決策の一つをご紹介します。




このムズムズ、放置したままだと痛みに変化することがありますのでご注意ください。

気温が下がり空気が乾燥すると鼻の粘膜が乾燥して色々な症状が起こってきます。

  • 鼻の中がムズムズして不快

  • 鼻の中が痒い

  • ヒリヒリと痛くなる

  • 鼻水が出そうで、鼻をかんでも鼻水が出ない

  • 鼻血が出る

  • 鼻が詰まって息苦しい

  1. 鼻粘膜の炎症も引き起こしやすくなり、粘膜の働きであるバリア機能が低下して、外部からの細菌やウイルスが体に侵入しやすくなり、流行り病やインフルエンザなどの感染症にかかるリスクが高くなります。

  2. 加えて、以前のブログでもお知らせしたのですが、更年期世代はあちこちの粘膜がとても乾燥しやすくなっています。これら乾燥は、体や心の不調にも影響を与えることもありますので、毎日の小さなケアがとっても重要になってきます。



毎日のケア方法

  • 少し手間に感じるかもしれませんが、慣れると簡単で日々の生活にメリハリがつきますのでお勧めいたします。

其の一 精油を用いたスチーム芳香浴(私はローズマリー・ベルベノンがお気に入りです。)

  1. 洗面器にお湯を張る。(火傷しないようお湯の温度にご注意ください。)

  2. お好きな精油を1滴滴下する。

  3. バスタオルを頭からスッポリ被り、目を閉じて、洗面器の真上に顔をスタンバイさせる。

  4. 5分間ほどゆっくり呼吸を続ける。(必ず目は閉じて行ってください。) 

  • (起床後すぐにスチーム芳香浴を行う私は、この残り湯を適温にし洗顔に使っています。残り湯は拭き掃除などにも使えます。)

  • 注意事項:熱湯の蒸気は火傷を招きます。湯温に十分注意して行うこと。スチーム芳香浴中は『目を閉じて』行うことなど十二分に注意して行ってください。

其の二 鼻の中にオイルを塗布する

  1. サロンでのお薦めはキュアリング・セサミオイルですが、オリーブオイルやココナツオイルなどお好きなオイルをご利用ください。ご使用になるオイルの品質には十分注意してください。

其の三 湯船に浸かる

  1. 入浴の際にもお好きな精油を使うと、鼻や口の粘膜や呼気、そして肌から精油の有効成分がゆっくりと吸収されます。鼻の違和感だけでなく、全身のストレスや疲労緩和にとても効果的です。たっぷりのお湯にゆったり浸かる時間を持ちましょう。





さて私が「ローズマリー・ベルベノン精油」を選んだ理由

αピネンの含有量が多いから。

期待される効果

  • 『森林浴効果』が得られる。

  • 『精神的な強壮剤』で元気に前向きな心持ちになる。

  • 『抗菌&免疫力向上』脳への血流を増やし脳の働きや疲労&倦怠感の解消になる。

  • 『低血圧や冷え性』の緩和と改善に有効とされている。

  • 『香りがいい』とても爽やかでツンとした香りは朝一番に気持ちいい。




私は低血圧で、むくみやすく冷えやすい体質です。

ローズマリー・ベルベノンは肝臓機能を強化したり、ダイエットにも有効で、更なる効果を得たい場合には、キャリアオイルで希釈してオイルマッサージすると、皮膚の保護や保湿効果が高まりセルライトケアにも有効な精油です。

ちなみにローズマリーには3種類のケモタイプがあり香りが微妙に異なります。(ケモタイプとは、同じ植物でありながら生育状況により成分の比率が変わってくる精油のことです。)

  1. ベルベノン

  2. カンファー

  3. シネオール 

  • ほかの種類と比較してもαピネンの含有量がとても多いことから、免疫力をアップさせ、風邪やインフルエンザの予防、認知症予防にも効果的なローズマリー・ベルベノン精油です。


ローズマリー ros marinus

ラテン語由来のローズマリーは「海のしずく」と呼ばれています。歴史のある精油で、古代エジプトやローマ時代、中世ヨーロッパでも神秘的な力をもつ聖木とされてきました。

有名な逸話として、ハンガリー王妃が高齢で体の痛みとお肌の老化を改善するためローズマリーを使ったハンガリアンウォーターを用いたら凄く若返り隣国の王子様と結婚した。 というお話しがあります。




精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。


Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page