top of page

女性の抜け毛と薄毛!更年期?


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるホリスティックなtaeAromaです。




数年前のこと、私自身が髪の毛に関してとても悩んでいました。 

  • 量が減ってきた

  • 細くなってきた(髪の毛です)

  • コシがなくなってきた

  • 艶がなくなってきた

  • いつもより、抜け毛が増えた

  • 頭皮がヒリヒリして、ちょっと痛い

  • このままだと、禿げるかも

  • 更年期の症状なのか


一年もの間、シャンプーやコンディショナーを探し、自分の髪質にあったものに買い替え続けました。同時期に、髪の毛のケアなど、的確なアドバイスをもらえる美容室探しに熱心でした。


それだけ、悩んで焦っていました。どうなる事かと恐怖さえ感じました。





髪の毛問題の解決方法:taeAromaの場合


  1. ロングヘアからショートヘアに変身:セラピストですので、いつも髪の毛を結わえており、頭皮を引っ張り過ぎていました。

  2. 精油を使った、頭皮のオイルマッサージを入浴前に定期的に行う。:2~3回/週

  3. 洗髪の際は、ぬるめのお湯で頭皮を揉み洗いする。

  4. シャンプー剤はごく少量で、頭皮や髪の生え際もすすぎ残しがないよう気をつける。

  5. ラベンダーファインやセージの精油をシャンプーやコンディショナーに数滴添加して使う。

  6. シャワーヘッドに浄水器を取り付ける。

  7. 髪の毛は、タオルとドライヤーを使いしっかり乾かす

  8. 乾いた髪の毛と頭皮に極々少量のオイルを塗布する。:セサミオイルやキャスターオイルを使いました。

  9. つげの櫛で髪の毛を手入れする。

  10. 食事の内容に気をつける。:海藻類、ゴマなどを更に気をつけて取り入れる。




左の写真が悩み終盤の頃、右は昨年の写真です。

上記をすべて行って髪の毛問題は終息いたしました。ほっ


 

  • 何が一番効果的だったのか?


効果的だったのは、すべての事 1~10まで全部だと思います。


  • 問題の根っ子何なのか?


シャンプー剤を使って「洗い過ぎ」ていたこと、だと思います。

加齢によるホルモンバランスの変化もありますが、食生活や生活習慣、アロマテラピーを用いてこれら変化に対応できたと思います。



 

さて、シャンプーやコンディショナーが日本で使われ始めたのは1950年代。そして身体を洗うための石鹸が使われ始めたのは明治23年頃のようです。



毎日お風呂に入る習慣は1950年代以降のようで、徐々に内風呂(お家にお風呂がある)が普通になり現在に至ります。


現在ではpm2,5や排ガス、お化粧品や整髪料を使う生活をしていますので、毎日これらを洗い流す必要はあると思います。しかし、カラダは衣類で包まれていますし普通の生活環境ならば、石鹸等でお肌などを洗いすぎると、本来あるはずの『皮脂』身体を保護するための『皮脂』を奪ってしまうため、よく考えて使わないとなりません。



汗を出す腺が多い部分(脇や陰部、足指など)はしっかり洗いたいところです。



 


実はサロンのお客様の中にも、耳の周辺、陰部や肛門などを洗い過ぎて炎症を起こしている方がいらっしゃいます。ウォシュレットなどを頻繁に使用されている場合は特に注意が必要です。




カラダを外敵から保護してくれる『皮膚』、その『皮膚』が乾燥して弱ると病気に罹患するリスクも増えます。





毎日お湯を浴びるのはいいことだと思います。さらに湯船に浸かれるなら、それは身体と心とお肌に大変いいことです。シャワーは汚れを短時間で洗い流すのに効果的です。



湯船に浸かることは、

  1. 身体を温め

  2. 水圧により身体中の血管に良い影響を与えます

  3. 副交感神経が優位になり

  4. 良いことが多い



お湯に浸り、皮膚表面を撫でるだけで、大抵の汚れは落ちてしまいます。特に気になる部分はお湯でしっかりすすげば、本当は石鹸を毎日使わなくても良いように思います。


 

髪の毛に関しても、本当はお湯ですすぐだけで良いようですが、私も含め慣れないと気持ち悪く感じてストレスになりますから、臨機応変に対応できればと思います。髪の毛の持っている「艶」を無くさないためにも考えたいですね。



 

もともと私たちの身体に在って保護してくれている皮脂などを、強力に洗い流す必要はないはず。お肌(皮膚)や頭皮や頭髪が乾燥しているのは、エアコンや紫外線だけのせいでは無いかもしれません。


これからは冬で乾燥する季節、洗いすぎに注意しつつ清潔に整え、オイルやクリームで保護しておくと、冷えやむくみなどをかなり軽減できます。



 

文中でお伝えしたラベンダーなど精油を添加する方法ですが、すべてのシャンプーやコンディショナーにマッチしているわけではありません。また精油の品質にも注意が必要ですので、試してみられる際にはご注意くださいね。



 


taeAromaでは、トリートメント施術後、ゲストから再度お話しを伺ったり&セラピストからのご提案の時間を短時間でも設けております。その中で、ゲストにマッチした精油や本当に簡単なエクササイズもお教えしています。











深いリラクセーションは、身体(Body&Mind)が健康になろうとする「副交感神経」を優位にさせる働きがあります。taeAromaでは、疲労回復、体質改善、スキンケアなどの目的に合わせ『BODYトリートメント施術』『FACIALトリートメント施術』、温めデトックス効果を高めるための『オプショナル』をご用意しております。また女性のお医者様のご来店が少なくないサロンですので、『女性のお医者様のためのトリートメント施術』もご用意しております。長いセラピスト経験から必要性と重要性を感じ、トリートメント施術だけでなくエクササイズも含めた『更年期セラピー(エクササイズ有り)』もご用意しております。ご希望に合わせてトリートメント施術内容をご提案。トリートメント施術後には、おくつろぎ頂きながら、お客様に必要な情報をご案内いたしております。





Comments


最新記事
アーカイブ