骨はなぜ硬いのかな?

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店taeAromaです。


「骨はなぜ硬いのかな?」

お客様から突然質問されました。ふと考えられたそうです。(笑)


その理由は、

  1. からだを支えるため

  2. 内臓を守るため

  3. 脳を守るため

 

  • 人間の骨は全身で約200個あります。

  • 身体の構造にあわせて骨の形はバリエーションに富んでいます。


太ももにある大腿骨は長い骨です。

  • 骨の中身は緻密質という層構造の骨層がぎっしり詰まっています。

  • そのため、衝撃に耐えられ、強い構造になっています。


膝などの関節付近、骨の端っこは、

  • 海綿質という構造で、色々な方向からの衝撃に耐えられるよう作られています。

  • 骨の端っこは骨端(こったん)と言います。


骨端、背骨、踵(かかと)の骨などは、骨梁構造と言い、色々な方向からくる力に耐えられる構造になっています。


 

骨に含まれている

  • カルシウム

  • リン

  • コラーゲンなどが、規則正しく結合して丈夫な骨ができています。


結合:骨には弾力があることを想像していただけるでしょうか?


 

ストレス、疲労、加齢などにより骨の弾力も変化します。


taeAromaメソッドのアロママッサージは、

お客様の自重を利用した大変ソフトなアロママッサージのメソッドです。


 


深いリラクセーションは、身体(Body&Mind)が健康になろうとする「副交感神経」を優位にさせる働きがあります。



taeAromaでは、疲労回復、体質改善、スキンケアなどの目的に合わせ

  1. BODYトリートメント施術

  2. FACIALトリートメント施術

  3. 温めデトックス効果を高めるためのオプショナルをご用意しております。



  • 女性のお医者様からのご要望で