アラフォーから使って欲しいキュアリング・セサミオイル

疲れた私をお願いします。

熱い視線で決まり文句! いつも笑わせて下さるお客様がいらっしゃいます。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



どんな風にお疲れを感じているのか、アロママッサージ前には必ずカウンセリングを致します。そして可能なら、足浴の間もお話しを伺いながら、足の状態などを拝見します。



さて10月以降、taeAromaではアロママッサージの希釈オイルにキュアリング・セサミオイルを用いる機会が増えています。


この楽しいお客様にもキュアリング・セサミオイルを中心にアロママッサージを行いました。


アロママッサージを進めていくと、みるみるお客様のお肌の状態が変化してきました。肌が喜んでいる♡と言うベタな表現ですが、本当に良い感じを目から手から感じ取れました。



そこでフィードバックtimeでは、10月以降のアロママッサージに、これまでと異なる希釈オイルを使っていることをお伝えし、10月前後のお手入れ後の体調や肌などについてお尋ねしてみました。


すると、

  1. 身体の温まり方に持続性があった気がする。

  2. これまでもベタつきを感じたことはないが、お手入れ直後はしっとりなのに、サロンを出る頃にはサラサラになっている→これは今回のアロママッサージ終了後にも納得。

  3. いつも気持ちいいのは変わらないけど、じんわりとした温かみと、何かうまく表現できないけど、効いている!感じがして体が喜んでいると思う。


今回のアロママッサージ後、特にむくみ感のなかったお客様でしたが、顔のラインが小さくなり過ぎて驚きました。



10月以降、30代後半からのお客様へ、キュアリング・セサミを用いてアロママッサージした場合、肌の様子や体調をマジマジと観察させて頂くと、10月以前とは大きな違いがあるように思い感じています。


セラピストの私自身も更年期世代!自宅careではキュアリング・セサミを用いる機会がなんとなく増えていたのは、身体が欲しているからなのかもしれません。


希釈オイルが重要なことは十分承知していますが、10月以降の様々なケースを観ていて、キュアリング・セサミオイルの良さを改めて認識しました。