妊活中のお客様「ずっと体調がよくない気がします。病気ではないのですが体調が安定しないんです。」


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるホリスティックなtaeAromaです。



妊活をはじめたアラサー女性、フルタイムのお仕事をお持ちです。カウンセリングでのお話しを伺うと、冷え性でむくみやすく、ご自分は少し太めのぽっちゃり型だと自己申告。また「いつからかは不明なんですが、ワタシはずっと体調等が良くない気がするんです。でも、何処かが悪いとか痛いとかはないんです。」とお話し下さいました。


セラピスト歴の長い私にとって、彼女のお話しは意外でなく、こういう方が少なくない、自分の不調を気づかないままの方が実に多くていらっしゃいます。


「ご自分で何か違和感?をお持ちだけど、病気ではなく、心身が疲れやすく時々お肌の調子も悪くなる。気休めかもと思いつつサプリメントや食事に数日間気をつけて過ごすと違和感が薄れる。」

この様なことの繰り返し➕年齢を重ねること➡︎➡︎体調が少しづつネガティヴな方へと進んでしまいます。


そうこうしていると、このお客様のように、妊娠したいけれど妊娠しづらい、とか、プレ更年期や本格的な更年期に突入・・などの状態となり、年齢だからと諦めたりする方々、一方では何とか元気を取り戻したいとクリニックやサロンジプシーされる方々、ヨガやマラソンなどとにかく運動と思い込まれる方々などにわかれ、そして一部の方がtaeAromaにご来店されます。





ここで私個人の20代〜30代の体験をお話しします。私もこのお客様と同様に体調の変化に悩まされました。でもまだ20代で体力もあり、健康の意味や大切さがわかっていなかったと思います。食事・運動に気をつけつつ、仕事も遊びも精一杯、起きている時間は有意義に使いたいと思っていました。が、いつ身体や心を顧みて休養や休息をとっていたのか?後になって反省致しました。


人はそれぞれ身体や心の元気度合いが異なっているとは思います。が、どんなにモトが元気でも、心身の緊張をやわらげリリースすることをしなければ、後々、身