子宮が冷える?貼るカイロで低温火傷のお客様。



お日様は照っているのに気温は7度?!

とっても寒い松山市です。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


先月のこと

「暖冬でもお腹にカイロを貼って寝ます。」と50代のお客様。


「子宮がとても冷えているから貼らないと眠れない。」とおっしゃっていました。


「子宮が冷える」という感覚を持っていることが、セラピストの私にとっては珍しく、感受性の強い方なんだ思いました。


 

  • そのお客様、スリムな体型ですが、お腹だけかなりポッコリ突き出ています。(汗)

  • 定期的なエクササイズをされていますが、普段の姿勢が猫背です。

  • 故に、首や肩がこり、背中も凝っていらっしゃいます。


 

  • 実は間違った姿勢、ご自分の思い込みで正しい姿勢だと思われているようで、そのまま生活されています。

  • せっかく筋力があっても、そのバランスは崩れ、あちこちに凝りや痛みとなって表れます。


本当に残念です。


 

姿勢の悪さ(猫背)からお腹がポッコリ突き出て生活する。

これが血の巡りを悪くして、彼女は子宮の冷えと感じている。


子宮だけでなく身体全体が冷えやすく、エクササイズを行ってもをかくことがない。

汗をかかないのでお水を(摂る)飲む機会もほとんどない。

身体の中の水分が十分でないので、血の巡りが悪く、お顔の肌も毛穴が開きシミやくすみが目立っている。


 

更年期セラピーは、こんな場合にもとても役立ちます。

実践されると、眼から鱗?!です。



10月頃から5月頃までカイロをお腹に貼って就寝されるお客様。

お腹にはうっすら低温火傷の跡があります。



精油を用いたアロママッサージは、首や肩、背中の凝りや痛みを解消し、お腹の低温火傷の跡も薄くしてくれます。(ご自分で毎日続けて下さるとこの火傷跡は消失します。過去にもお客様の貼るカイロでの低温火傷が消えてなくなりました。)



アロママッサージで身体が軽く楽になってから、お一人おひとりにマッチした、呼吸法やエクササイズ を学んで実践して頂くのが「更年期セラピー」です。



お問い合わせ、ご予約はお気軽にどうぞ。