ほのかに漂う指先の香りが「冷えをやわらげる」

1月31日から3日間お椿さんが開催されます。

寒さが最も厳しい時期に開催され、お椿さんが終わると暖かくなる。と松山では言われています。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。




手の先や足先は冷えやすい部分です。

特に足先の冷え!悩んでいる方は多く、毎日沐浴しても冷えが改善するまでに至らない、そんな声をよく耳にします。


 

足先が冷たいと下腹部にある腸や膀胱、子宮や卵巣などの臓器(生殖器や泌尿器等々)のトラブルを招いたり、ホルモン分泌のバランスが崩れたりして、心身や肌に好ましくない影響を与えます。また、これら冷えは老化を進める原因にもなります。


 

下腹部や足を温めるように心がけ食習慣も見直して冷えない体づくりを目指したいですね。



精油を使った冷え解消のお薦め方法

  1. 手浴や足浴(精油を加えることで温まり感が持続し、そのほか様々な効果が期待できます。)

  2. 手の爪や足の爪のマッサージ(爪や甘皮など皮膚にも良い効果があるオイルマッサージをおすすめします。)



昨年のワークショップ「足と脚の綺麗を叶える」ではキャスターオイルをプレゼントしていました。そのキャスターオイルで足の爪をマッサージして下さった生徒さんが数人いらして、その効果に驚かれていました。その方達、すっかりアロマテラピーやオイルの効能に魅了され、日々のお手入れに取り入れて下さっています。嬉しいなぁ。






手の爪、足の爪をマッサージする事で冷えが軽減します。

  • 精油入りのオイルや先日のブログでお伝えした精油入りワセリンを用いてマッサージすると、さらにプラスアルファの効果を感じて下さることと思います。その効果とは

  1. 足先、手の先から身体が温まり持続感がある

  2. 爪を強くする

  3. 爪と指先を美しくする


ご自宅でもオフィスでも休憩時間にちょちょいと行え、身体が温まり、プラス綺麗になるならやらない手はない!と思いませんか。。



マッサージの方法は超簡単です♫

  1. 手を洗ってから行って下さい。(足の場合も沐浴後がベストです。)

  2. ほんの少量のオイルやワセリンを、それぞれの指の爪の甘皮に塗布します。

  3. 爪全体を片方の指ではさんで軽く押圧します。(指一本づつ行います。)

  4. 爪全体、爪と指の隙間を狙うようにオイルを塗り込みます。(指一本づつ行います。)


指一本で10秒くらいでしょうか? 両手の指を行っても2分ほどで終了します。



手や足の指が綺麗になり

ほのかな香りが指先から漂い

気分も体温も上がります