top of page

朝一番の甘いモノがやる気をなくす!餡子は飲み物なセラピストです。


セラピストLIFEを楽しくする

tae Therapist School

心・からだ・肌をアロマテラピーで整える

ホリスティックAromaサロン

tae Aromatherapy & Treatment



深まる秋


急に気温が低くなってきました。

秋も深まり、冬はすぐそこ。


寒くなると朝起きるのが億劫になります。

そして、なぜだか甘いものが無性に食べたくなりますネ。。。


太りたくないから、甘いものを食べるなら早めに!

なんて思ったりしますが、どうぞ午前中の甘いものはお控えください



朝一番の甘いモノはNG


洋菓子が苦手なセラピストtaeは、餡子は飲み物(笑)のように食べられます。

いくらでも食べられるので自分でも恐ろしくなるほどです。

朝昼晩と餡子を食べたいところです。


さて実は、朝一番の甘いモノがやる気をなくす!ことご存知ですか?



朝一番の甘いモノがやる気をなくす!

朝食が大事なのは言わずもがな!!

  • 朝一番は、身体の代謝スイッチが入ってないので、

  • 偏ったバランスの栄養はうまく代謝してくれません。


朝一番の甘いモノは、

  1. 血糖値の爆上りとなり、

  2. 膵臓からインスリンが分泌され、上がった血糖値を下げようとします。

  3. すると、糖があまり、脂肪となって体に溜まってしまいます。


朝一番は、栄養バランスの良い食事を摂ることを忘れないでくださいね。


糖を摂ることで、脳の働きはよくなる

  • と言われていますが、朝一番の糖は例外なようです。

  • 脳にしっかり働いてもらうには、ミネラルやビタミン、そしてタンパク質を摂ってこそ!なんですね。


3時のおやつ、15時のおやつならOK


甘いモノを食べる時間は、15時前後がベスト

その理由は

  1. 体温が最も高い

  2. 代謝が促されやすい

ということで、3時のおやつには意味があるんですね



自分を大切にしよう



精油やアロマテラピー、他のトリートメントなど、心・からだ・肌に良いこと&ためになることなどをお伝えしています。



問い合わせボタン




精油の香りとオイルの効果効

肌に触れるタッチング

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロマテラピートリートメント専門店


תגובות


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page