暑気払いの薄荷油(ハッカ油)

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


このところ、お会いする人とのご挨拶が「蒸しますね。」な毎日です。

本当に蒸し暑くて、汗が体にまとわりつき不快指数も上昇中です。


さて最近、ドラッグストアや〇〇ハンズでも見かけるようになった「薄荷油(ハッカ油)」

北海道産のもので、スプレー式になっていたりして、容量も価格もリーズナブル、私もよく購入します。(taeAromaのアロママッサージには使用しません。)


その薄荷油(ハッカ油)、メントールが主成分ですので、清涼感いっぱい、梅雨時期には心地好い香りで、しばし蒸し暑さを忘れさせてくれます。


似た香りに、

  • ペパーミント

  • スペアミント

など、ミント類が色々とあります。が、植物が異なりますので成分も違ってきます。


薄荷油(ハッカ油):この漢字の由来の一つに、ハッカの葉を蒸留してハッカ油を採取する際、その量はごく僅かな量で、運ぶ時に荷が少なくて済むことから「薄い荷物」→ハッカと言う説があります。


そんな由来のせいか、薄荷油(ハッカ油)、見ても聞いても清涼感を感じる私です。


日本の梅雨の蒸し暑さには、日本製の薄荷油(ハッカ油)がマッチしていると思います。屋内の芳香やお掃除の際、私自身の入浴や足浴・手浴をする折に薄荷油(ハッカ油)を用います。


蒸し蒸しの今夜も、眠る前に枕元への薄荷の香りづけ1滴、睡眠の質をあげる一つです。


本日も有難うございます。




7月ワークショップ「足&脚のきれいを叶えるWS」


脚を細くしたい、むくみをとりたい、形をきれいにしたい♡

足&脚のきれいを叶えるWS

(キャリアオイル15mlプレゼント付き)


ご参加下さいまして有難うございます。