妊娠中のヘアカラー


女性のための”ホリスティックなアロママッサージ専門店”taeAromaです。



海外の女性誌を読んでいました。

キム・カーダシアンという女性が代理母出産で新しい家族を迎えたそうです。

カーダシアン夫妻と代理母との禁止事項の一部が書かれていました。

  • 妊娠中の喫煙飲酒ドラッグの使用禁止

  • バスタブ・サウナの禁止

  • ヘアカラーの禁止

  • カフェイン入り飲料は1日1杯まで

  • 生魚の食用禁止

  • 猫のトイレ掃除禁止(寄生虫感染の危険があるため)

などが命じられていたとあります。




この禁止事項の中でも、特にヘアカラーについて関心がある私です。

というのも、以前、お客様の看護士さんから怖いお話しを伺ったことがあるからです。そして私自身”白髪”が気になりはじめ、更年期など体調にも気をつけているからなんです。



昨年あたりから、ヘアカラーをしない(お洒落&白髪)、個々の持つ、本来の髪の美しさをアピールしようという女性たちも増えています。美しさに対する人々の見解が変化する時なのかと思います。



白髪染めとオシャレのためのヘアカラーは違う!と声も聞こえてきます。

でも、髪の毛を化学染料で染めることには違いないと思います。



さて、20年のサロンワークのなか、色々なお客様がいらっしゃいました。