「目の筋トレ」ドライアイや眼精疲労にお勧めです。


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるホリスティックなtaeAromaです。



ドライアイや眼精疲労にお悩みのゲスト。PCと一日中にらめっこ状態のお仕事だと仕方ないかもしれませんね。


 

彼女も大人バレエのお仲間です。より良い健康と美しさのため、日々努力をされています。



仰向けでのトリートメント施術中、彼女が眉頭あたりを指差し

「先生、ココ時々押さえていいですか?ココって目の疲労に効くツボですよね。目が疲れやすいものでどうしても押したくなるんですが、何かほかに良い方法ありますか?」

とご質問がありました。


 


以前のblogにも書きましたが、手や手指は想像以上に汚れていて、洗わない手や手指で顔に触れると肌トラブルになりやすいのです。彼女の言われる、押したい目の周囲は特に皮膚が薄く、頻繁に押したり触れたりし続けると、吹き出物やシミなどの原因になります。


 

もし、どうしても目の周囲を押圧したいと思う場合には、ハンカチやタオルを利用して押圧して下さい。また、直接目の周辺に触れなくても『耳』を自分でマッサージすると、目の疲労や頭の重さ、顔のむくみなどを軽減させるのに効果的です。


耳全体をまんべんなく、揉んだり引っ張ったりすると、ものの一分程度で耳を中心にした頬のあたりまでが温かく感じられます。耳下腺や顎下腺にも良い影響を与えます。


 

いち押しなのは「目の筋トレ!」


from The ANATOMY COLORING BOOK



当たり前ですが、眼にも筋肉が付着しています。

  • 上・下直筋

  • 内・外側直筋

  • 上・下斜筋


これらの筋肉のトレーニングを就寝直前目を閉じたまま行ってみて下さい。

  1. 眼の玉をグルグルと時計回りに動かす

  2. 眼の玉を反時計回りにグルグルと動かす

  3. 閉じた目をギュッとさらに力を込めて閉じる

  4. そして、一気にパッと力を抜く


回数は問題でなく、丁寧に行ってみて下さい。眼精疲労だけでなく、眠れない時にも効くように私自身は感じます。