赤いニキビのお客様


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるホリスティックなtaeAromaです。


じつは20代で私自身もアトピー性皮膚炎が突然「顔」に出現し、仕事を一ヶ月ほど休んだことがあり、その時のショックを今も忘れることはありません。外出できずステロイドを塗ってひたすら我慢、うつ状態になりました。本当に辛く不安な日々で2度と経験したくない!何方にも経験して欲しくないです。

 

ちょっと痛々しいお肌です。お客様の許可を頂き載せています。8月22日の様子です。

ニキビも気になりますが、右肩がかなり前肩になり、頸・肩・背中などの緊張が強いことがわかります。


 

昨日9月12日の様子です。構図が異なって、肩やデコルテの部分が撮れていないが残念ですが。。。赤みを帯びたニキビはありますが、全体的に炎症が軽くなっています。

トリートメント施術前の写真で、この日もやはり前肩でしたが、前回よりも緊張感がやわらぎ、ご本人も身体全体が楽になって肩こりはあまり感じません、との自己申告でした。



 

まだ、フェイシャルのトリートメント施術は致しておりません。2枚の写真共、お顔には触れず、頭部・頸・デコルテなど、身体をトリートメント施術させて頂いております。6月からご来店になっているお客様で、6月はお肌の炎症が酷く、身体のストレスも強くて全身が緊張されていらっしゃいました。長い期間皮膚科に通院されお化粧品等も全て皮膚科の物を使っていらっしゃいましたが残念ながら改善されなかったというお話しを伺いました。


 

このお客様には、どんな精油がマッチするだろう?何処からトリートメント施術をスタートさせようか?と色々考え、カウンセリングでもしっかりとお話しを伺いました。


カウンセリングでは、病歴や体調などをシートにご記入頂きます。(選択式にしていますのでご記入頂く部分は少なめです。)そしてセラピストが、ご記入頂いたシートを拝見しながら、お客様とお話ししながら詳細を伺って参ります。ご自分の習慣や癖は気づきませんので、お好きな食べ物や趣味などを伺いつつトリートメント施術に反映させております。


 

肌(皮膚)は身体の状態を現しています。この方のように「炎症を抑える」ことを繰り返してしまうと、更に肌は悪い状態になってしまいます。


単純に不思議に思うのですが、炎症を抑えて、それからどうするか?だと思うのですが。


 

現在はまだ痛々しいお肌ですが、これからの変化が楽しみなお客様です。


 


さて、本日お手紙をお渡ししました。出来るだけ早く綺麗になって頂きたいのでご自宅で出来ることを少し書き出してみました。 メールでも良いのかもしれませんが、「紙」に書かれているとそれを壁などに貼って毎日ご覧いただけるかも?と思ってしまいます。実際、お手紙を差し上げたらそれを壁に貼って「毎日の習慣」となるよう頑張っているお客様がいらして、その事を教えて下さいました。