top of page

産褥体操(さんじょく)はマタニティーブルーにも効果的♡精油をプラスして気分も晴れやかに!


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるホリスティックなtaeAromaです。

 

先日、「赤ちゃん抱っこ」の機会を得た際、ママ達のお話しの中で、最近は産後に「産褥体操」を教わらない!と言う事を伺い大変驚きました。骨盤ベルト等を勧められ、体操などの指導はないそうです。体操には色々と良い効果があると思いますが何故でしょう?



産褥体操は産後すぐに始められ、この体操を行うことで出産によって緊張しこわばった身体をほぐし血液循環を促します。


 

骨盤底筋の体操は、

  • 尿漏れを防止

  • マタニティーブルーの軽減

  • 便秘予防

  • 腰痛の軽減など・・・産後に多い様々なトラブル防止に効果的です。




産褥体操

  • 分娩や出産で伸びたお腹周りや骨盤付近の筋肉群の回復

  • 疲労回復

などを早める体操です。産褥期(産後すぐから6週間後くらいまでの期間)に行います。


産褥体操の内容は、体への負担が軽く簡単です!

  1. 呼吸法(腹式呼吸)

  2. 寝ながら足先を少し動かす程度の軽い運動

  3. 母体の回復とともに運動量を増やし、徐々に骨盤底筋を鍛えていきます。


骨盤底筋の位置や動きを確認するには、湯船に浸かって自分の指で膣や肛門に触れ、それらを意識し軽くキュッと締めてみます。指が締められる感じがあれば骨盤底筋を動かせています。


産褥体操を行う事で得られる効果

  • むくみ防止

  • 母乳の分泌促進

  • 血液の循環促進

  • 悪露の分泌促進

  • 子宮収縮のスムースな回復にもつながります。

  • 気分のリフレッシュ


 

帝王切開手術を受けた方は傷口の状態を考慮する必要がありますので、産褥体操をはじめる時期を必ずお医者さんと相談してください。

 


産後は体力をかなり消耗しますので無理は禁物!

  • 体調が悪い場合

  • 発熱時

  • 寝不足なとき

  • 食事の直後・・・などは避けてください。

産後の体の回復を促す体操なので、徐々に体操を行うことを心がけてみて下さい。


 


産褥期に使用できる精油(エッセンシャルオイル)は色々とあります。

  • オレンジスイート

  • カモマイル

  • プチグレン

  • ラベンダー

  • ローズ

  • パチュリ・・・etc


セルフマッサージに用いたり、入浴時や足浴時に使ったり、芳香浴も楽しんで頂きたいと思います。が、、、、、大切なお願いです。


禁止事項!!

  • 赤ちゃんには用いない。

  • 赤ちゃんと一緒の部屋では使用しない。

  • 精油(エッセンシャルオイル)の使用後は換気を必ず行う。



 

taeAromaでは出産後一ヶ月以上を経過し、当日の体調が概ね良好であればアロママッサージをさせて頂いております。体調に応じた精油を使用、もしくは肌質にマッチしたキャリアオイルのみでのトリートメント施術などを承っております。まずはお問い合わせ下さい。





深いリラクセーションは、身体(Body&Mind)が健康になろうとする「副交感神経」を優位にさせる働きがあります。taeAromaでは、疲労回復、体質改善、スキンケアなどの目的に合わせ『BODYトリートメント施術』『FACIALトリートメント施術』、温めデトックス効果を高めるための『オプショナル』をご用意しております。また女性のお医者様のご来店が少なくないサロンですので、『女性のお医者様のためのトリートメント施術』もご用意しております。長いセラピスト経験から必要性と重要性を感じ、トリートメント施術だけでなくエクササイズも含めた『更年期セラピー(エクササイズ有り)』もご用意しております。ご希望に合わせてトリートメント施術内容をご提案。トリートメント施術後には、おくつろぎ頂きながら、お客様に必要な情報をご案内いたしております。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page