青嵐(あおあらし)

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment


子規記念博物館のHPからお借りしています



実家から約1Kmほど北に進むと子規記念博物館があります。

俳句王国と云われる松山市に住んでいますが2度ほど博物館を訪ねただけで俳句にあまり興味がありませんでした。



さて愛媛県のずっと南に都内から移住してきた叔母夫婦が住んでおり16年くらい経ったでしょうか。仲良し叔母夫婦の共通の趣味の一つに俳句があります。二人とも勉強熱心で作品の投稿もしていて時々掲載されたりしているようです。




先日、松山俳句協会報に掲載された句を披露してくれました。


牛の角女房の角青嵐


詠んで思わず爆笑しました。叔母たちの日常を垣間見られる愉快な句で本当に上手いこと言うな♪と感心しました。

「青嵐」という季語も初めて知ることとなり、叔父から句の説明を受けまたまた笑ってしまいました。



俳句は、語彙力や言語感覚が磨かれ物を書いたりするには有意義だろうなと思います。時々は愉しんでみたいなとも思います。が、、、んんん、難しそう(汗)



青嵐(あおあらし、せいらん、とも読みます。)

  • 初夏の青葉の頃に吹く少し強めの風

  • 青葉に吹き付け青葉を揺らす風



精油の香りとオイルの効果効能

肌に触れるタッチングを用いることで

  • 女性特有の痛みや辛さを緩和したり

  • ストレスや疲労を軽減させ深くリラックスできるようになることで

  1. 深い呼吸をえられ

  2. 血の巡りが良くなり

  3. 副交感神経の働きを優位にさせ

  4. 姿勢が整い

  5. しっとり弾力のある肌へ導く

  6. 健康と美容にアプローチするアロママッサージ施術です。

食事やエクササイズなどの生活習慣を少し見直すことで、体も心も元気で綺麗で過ごして頂けるようお手伝いする、女性の幸せのためのホリスティックなサロンです。