梅雨の晴れ間に寝室のお掃除を。



勉強にもダイエットにもとても重要なポイントとなる『睡眠』

睡眠の質をあげるために「寝室の環境を整える」ことも大切です。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


「寝室の環境を整える」とは、

  • 寝具

  • カーテン

  • 照明

  • 空調などを工夫調節すること。

そして、

  • 掃除すること



成人の場合、理想の睡眠時間は7時間から8時間です。健康と美容のためにも必要な時間とされています。


では、睡眠時間が8時間だとすると、寝室で過ごす時間が1日の中の3分の一となります。短い時間ではありませんね。





良質な睡眠をとるためにも、寝室の丁寧な掃除を週に一回は行いましょう。

  1. 寝室の換気は毎日行う。

  2. できれば毎日布団やベッドに掃除機をかけるようにする。(髪の毛や衣類クズがダニの餌になってしまいます。)

  3. ベッドボードは埃がたまりやすい部分です。拭き掃除をしましょう。

  4. 窓のカーテンレールやカーテンの埃もしっかりはらいましょう。

  5. 寝室にある洋服タンスなども埃をはらっておきましょう。

  6. 『壁』も見落としがちですが、壁にも埃や花粉などが付着したままになっています。部屋の換気をしながら壁も乾拭きなどしておきましょう。

  7. 『床』掃除機をかけるだけでなく、定期的に水拭きしましょう。