大粒の涙がぽろぽろ

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


気づかないうちに、身体だけでなく心もギュッと緊張させていたお客様。

「肩が凝って、肩甲骨周辺がかたくなっている感じです。首も疲れていると思います。それ以外普段と変わらないと思います。」とカウンセリングの際に言われました。


アロママッサージは90分間、内容はお任せ頂いています。



お手入れのため、背中に触れると、その緊張の度合いに驚きました。

と共に、”お腹のアロママッサージを最後に必ずしなければ!”と考えました。


筋緊張をゆるめながら、順にアロママッサージを進めました。

そして、お腹へのアロママッサージをはじめると、お客様の大きな眼から、大粒の涙がぽろぽろと溢れてきました。


「何も悲しいことがないのに、痛くもないのに、、、」と小さな声でご自身が驚かれながら涙は止まりませんでした。


お腹に触れると、皮膚の表面は温かいのに、少し深い部分は冷たく、とてもかたく、ぎゅっと締め付けられているようでした。


言葉を交わしながら、しばらくお腹のアロママッサージを行いました。


 

  • お仕事は、緊張を強いられる部署にいらっしゃる

  • 通常、社外にでる機会はない

  • 温かい飲み物を飲む機会が勤務中はない

  • 顎を引く癖がある

  • 息を止めてしまう癖がある → 緊張するため呼吸が止まる

  • 筋緊張が強いため、身体の内側が冷えている

  • 水分が不足している


とても真面目で努力家のお客様、何事にも一生懸命なあまり、自分で自分を強く縛りすぎている感じです。


心の緊張をゆるめるために、お腹のアロママッサージはとても効果的です。


身体の筋緊張が解けはじめていましたので、お腹に触れたことで心の緊張も一気にほどけ、大粒の涙になったようです。


フィードバックtimeでも、涙は溢れなかなか止まりませんでした。が、お見送りの際にはいつもの笑顔に戻られ、心も柔らかくデトックスが終了されたようでした。



五つの養生でお伝えしました。一年の中で最も疲れやすい季節の梅雨です。


昨夜のお客様、湿邪も関係しています。


アロママッサージの途中、足首や手首の痺れを訴えられました。日曜日も勉強や研修でお忙しい様子でしたが、休養の時間は自分で作らなければなりません。


あらためて

  • 十分な休養

  • 適度な運動(毎日のストレッチやウォーキング)を取られるようにお願いしました。

(梅雨時期に「膝など関節」の痛みを訴えられるお客様がいらっしゃいます。これは、身体に湿気がたまって冷えてしまっているからです。)