top of page

37年間、毎日14時間の練習を行ったサラサーテ。とにかく続けること。

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


かつて、パブロ・デ・サラサーテというヴァイオリン奏者がいました。

「天才だと? 37年の間、毎日14時間練習を続けてきた私をつかまえて、天才呼ばわりする気か!」という有名な言葉があるそうです。

確かForbes Japnaに載っていた記事だと思います。筆者のお名前も記録していないのが残念。心に残る内容でしたので一部ですがご紹介したいと思います。


自分を磨く努力をしたかどうか?

クリエイティブな成功を手にした人とそうでない人の違い。それは、ほぼ100%間違いなく、自分を磨く努力をしたかどうかで決まる。成功する人は、考えられないような時間と労力を費やしてよりよい結果を出そうとし、そうすることで能力がさらに増幅されていく。あなたよりいい結果を出している人がいたら、その人はほぼ間違いなく、あなた以上に自分を伸ばすことに時間を割いている。

練習は大切だが、やればいいというものではない。何も考えずに完璧になるまで何かを反復するのは悪い練習だ。クリエイティブな改良を加えるために時間を割きながらやるのが、良い練習なのだ。マチスは同じ裸婦のモデルを何度も描いたが、彼の目的は描くたびにより正確に描写できるようになることではなかった。描くたびに独創的になることが目的だったのだ。

ビートルズは演奏の質を高めるためにクリエイティブな練習を惜しまなかった。そうすることで自分たちの才能を最大限活用することができたのだ。注ぎこんだ努力と生み出される結果は、比例関係にある。才能があっても怠け者が傑作を作り上げた例はない。一生働かなくて済むほど経済的に成功した人とは、つまり一度も仕事を怠けたことがない人なのである。

from Forbes Japan

 

37年間、毎日14時間の練習を行った。


彼の人生の中、諦めた物事もあったかもしれません。それにも増して、ヴァイオリンが好きでたまらなかったサラサーテ。一つのことに没頭し続けた人生って凄いと感動しました。そして日々の練習の積み重ねの大切さにも賛意を表します。

 

さて20年以上前の私、セラピストになるために毎日数時間トリートメント実技の練習を行いました。実際に人の体がなくともイメージしながら練習を行い続けました。


練習だけでなく、アロマテラピー・体・健康・病理・運動、、etc 様々な書籍を読んだり調べたり、20年前はPCもなく得られる情報は決して多くはなかったけれど一生懸命勉強しました。


今でもバレエのお稽古中にさえ「これだ!」と閃いたりして、トリートメント施術やスクールに活かせております。

お客様方から、友人たちから言われています。

「なんでも仕事にリンクさせて、taeさんの頭の中はいつも仕事。」



自分でも不思議なくらいすべてをリンクさせています。見ても聞いても読んでも、体験したことも、すべてをトリートメント施術やスクールでとプラス作用に働かせています。


お客様や生徒さんの笑顔が一番! 


その笑顔、私の脳内のドーパミン・セロトニン・オキシトシンなど大放出させ私自身を幸せにしてくれます。


セラピスト:仕事と表現している私ですが、果たして仕事?なのか、セラピストが体の一部と化しているようでもあります。好きだからこそ、練習も勉強も続けられるのは事実です。が、最初からそうではありませんでした。


諦めた物事、選ばなかった物事はあります。誰しも、はじめは出来る事が少ない状態ですが、諦めずに続けることが大切です。日々変化を感じなくても、ある日「ポーンと」軽い感じで超えられる日がきます。それが重なって成長できます。


手前味噌で恐縮ですが、私のアロマオイルを用いたマッサージ、なんとも滑らかで柔らかい、なのに身体を整え健康で美しく変えられるtaeAromaメソッド!他には無いと確信しています。


前述のサラサーテ氏と比較するのは烏滸がましいと思いますが、没頭できる事にであえて幸せだと心から感謝しています。


ありがとうございます。




  1. 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  2. 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  3. ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  4. フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School


愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分



Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索